乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

脇のしこり、リンパの腫れ と診断   [管理番号:4929]
ふと脇を触るとしこりがありました。

脇下というより、右脇のくぼみの横(腕側)に1~2cm程の硬いしこりです。
触っても痛くありません。

多分1.2年前ぐらいから凄く小さなしこり?があったので、それが大きくなったのかな?と思っていました。
(別のものかもしれませんが)
私は17歳の時Vラインの粉瘤?が化膿し切開手術し、最近も背中の粉瘤の切開手術してきました。
<女性:25歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤性乳癌   [管理番号:4627]
①乳腺症から癌化する事はないとのことですが、やはり7月の時点で癌だった可能性は高いですか。

②全摘と温存では再発率に差はありますか。
全摘後は腕が上がりにくくなったという経験者からの話がありできるだけ温存を希望しています。

③現時点でリンパ節転移はありませんが、手術して転移があったということもあるんでしょうか。
<女性:60歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳房に膿   [管理番号:4928]
数カ月前に乳輪下膿瘍と診断されて
膿を抜いたり、抗生物質で治療してきました。

膿の検査は無菌だったと言われエコーを見ると膿が乳房に少しずつ散らばっていて、
全部を出しきれず、まだ左下横の乳房に一部まだ硬いところがあると言われ太い注射器を三本刺し生検をしました。

3週間後くらいで結果が出るそうなのですが、なかなか治らず不安で乳がんの可能性はあるのでしょうか?
<女性:27歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ステージと今後の治療について   [管理番号:4927]
まず2ヶ月前の超音波検査では1.1cm、手術1週間前のMRIでは1.5cmと聞いていた腫瘤が2cmを超えていたのですがこちらは短期間で成長したのではなく測定誤差と考えてよろしいでしょうか。
今回温存手術を選択しましたがその選択が妥当であったか、主治医からは「ステージ2に近い、ステージ1」と聞かされていますがそちらに関しても先生のご判断を伺いたいです。

また術前の結果ではHER2 1+だったものが今回2+となりました。
現在
FISH法での追加病理検査をしており、それでも判断がつかない場合はオンコタイプDXも検討してみて欲しいと言われています。
そのため術後約1ヶ月となる今月 …

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

左胸から左手指先にかけての重だるさと若干の透明な乳汁   [管理番号:4926]
左胸から左手指先にかけての重だるさを時々感じ
(主治医は「ホルモンの関係での違和感で問題はない」とのこと)
今年に入ってからは乳汁が出ているような冷たい感覚を乳首付近に時々感じます。
数日前に一度、気になって触ったところ若干の透明な乳汁を確認しました。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳腺炎について   [管理番号:4925]
現在授乳中なのですが熱が40.0出ました。

風邪か乳腺炎かわかりません。

乳房に赤い場所はありませんが詰まりはあります。
右乳頭に赤い場所があり皮が剥けたとこがあります。

40.0出るということは化膿性乳腺炎なのでしょうか?
<女性:29歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳頭内乳頭腫について   [管理番号:4924]
去年2月にマンモ異常なし、今年は先週超音波で、右に4mmの丸みを帯びたものがあり、水が溜まっているか、ガンの可能性もとの事で、紹介状をもって、信頼できると一押しされた乳腺外科に受診、マンモと超音波をとりました。
超音波で、8mmから9mmの大きさ、丸いかたちで、ガンの可能性は五分五分とのこと。
ちなみに左にもみつかり、細胞診を両方とりました。
先生は、左は心配ないとのこと、右はもしガンなら、まだ初期でステージ1かな。
でもまだわからない、少しかたかったとのこと。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。