乳がん手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

非浸潤性乳がん治療法   [管理番号:4584]
私は4年前に多発性子宮筋腫の手術をしており、子供の頭程のサイズのもの(13cm)以外にも20個程筋腫を摘出しております。

まだ子宮が残ってる事と、又多発性筋腫が少しずつ育って来ている事もあり、タモキシフェンの服用で爆発的に筋腫が増加する事と子宮体がんの可能性を危惧しております。

もちろん乳ガンの再発の方を優先に考えホルモン療法は行いますが、私のような多発性筋腫をもちやすい体質の人へのホルモン療法へのアドバイスを頂戴頂ければ幸甚です。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術中に部分切除から全摘に変わることはありますか?   [管理番号:4683]
浸潤性乳管ガンとの診断でした。

腫瘍の大きさは2センチ以下でした。

来月、MRIなどの検査を受けその後手術します。

今のところは部分切除での予定、と言われましたが乳頭に近いので乳頭まで浸潤していれば全摘になる可能性もある、との事でした。
その判断は術中に病理検査して行うのかと思いますが、よく術前に全摘と言われた。
などの話を聞きますが、術中に部分切除から全摘に変更することはあるのでしょうか?
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳癌 治療について   [管理番号:4888]
五月に左乳房全摘手術を行いました。
先日病理結果がでて
抗がん剤、放射線、ホルモン治療をすすめられました。

結果は
硬癌
皮膚面にも近い
大きさ 3cm
小さいものもいくつかあり
リンパ節転移 あり 3個
ホルモン受容体 陽性
HER2検査 陰性
核グレード 3
増殖指数 高
脈管浸襲は 無いわけではない
切除断端 -

とのことでした。。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

再発、転移について   [管理番号:4839]
術後は1ヶ月のあとすぐ、仕事に復帰したり、バレーボールをしたりしていました。
時々、息苦しくなったりすると肺に転移?と疑ったりしてしまいます。
主治医にも相談したりしたのですが、ハーセプチン中でも、転移、再発等々ありうることなのでしょうか?
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。