乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳癌疑い   [管理番号:4803]
1)先生のサイトを見るまでは、検査も(悪性だった場合)手術もできるだけ早くと急いでいましたが、まだ焦る必要はないですか?
2)今回診ていただいた先生(健診を受けた総合病院の乳腺外科の先生です)は造影剤を使うと悪性の場合白く光る?ので判断しやすく、CT・MRIをすすめると言われましたが、必要ですか?
3)悪性か良性か判断するために、針生検だけでも受けておいたほうが良いですか?
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

これまでの治療について   [管理番号:4802]
35歳で乳がん検診を受けて両多発のう胞と診断されて以降、定期的に乳腺クリニックを受診していました。
6年程前から右CD領域に4mmの低エコー腫瘤があったようですが
昨夏7mmのいびつな形に増大していたため生検しました。
MRIも撮って限局した非浸潤癌と診断されました。

6年前から癌だったのでしょうか?
ずっとのう胞だと思っていたので6年前に手術(生検)を受けていたらと悔しい気持ちです。

手術は温存+センチネルリンパ節生検をしましたが(最終病理で腫瘍は2mmの非浸潤癌でした)、
ガイドラインでは術前から非浸潤癌とわかっていれば不要だったのですね。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

手術後治療について   [管理番号:4751]
3月下旬手術
右乳房部分切除術+センチネルリンパ節生検し腋窩温存を施行
浸潤性乳管癌
浸潤径 2.1~5.0cm 浸潤径サイズ2.1cm
リンパ節転移あり 1個(7mm)
脈管侵襲 有り
グレード2
切除断端 陰性
エストロゲン受容体 強陽性
プロゲステロン受容体 強陽性
Ki67 低値
HER2 0-
再発リスク 中間

4月下旬に術後病理結果が出て、抗がん剤の提案もありました。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳頭からのまとまった出血について   [管理番号:4801]
8か月前に健康診断で、
・両胸から乳頭分泌(白濁色)
・右胸に2mm×3mmの嚢胞
が見られるので要精密検査と言われましたが、
仕事が多忙で受診できないまま、放置していました。

すると先日、朝起きたらパジャマの右胸部分に500円玉大の出血跡(鮮やかな赤色)が
べったりと付着していました。
外傷は見当たらず、翌日、クリニックの乳腺科を受診しました。

クリニックではマンモグラフィーと超音波検査を行いましたが、
良性と思われる石灰化と嚢胞が見られるのみで、悪性らしき腫瘍は見つけられませんでした。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳首の変化   [管理番号:4800]
現在授乳中ですが、左側の乳首が上から見ると、外側をむいているようにみえ不安におもいます。

別件で今月乳腺エコーをうけました。

先生はエコーをするときは全体をみていますか?
今月乳腺エコーをしてもらったので心配無いものなのでしょうか。
<女性:29歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

皮膚の状態   [管理番号:4307]
数日前より患部【しこり】に近い場所の皮膚が1センチ位の薄いピンク色になっていることに気づきました。
ジュクジュクはしてなく表面はデコボコもない感じです。
肌の色が白いため、余計目立つ感はあります。

しこりはそんなに皮膚に近い場所でもないように思います。

これは皮膚転移または皮膚浸潤にあたるのでしょうか。

これがあることによりステージが上がったり手術が出来ないとかあるのでしょうか。

告知され1ヶ月経過し、絶望的な日々から徐々にがんを受け入れて前向きに頑張ろうと思っていましたが、恐ろしくてたまりません。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。