乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

アザについて   [管理番号:4789]
10年程前に豊胸でバッグを入れました。
1.2年前に気づいたのですが左乳房(内側、下乳の真ん中辺り)に1×2cm位の青アザがあるのに気がつきました。
今まで気にしてなかったのですが、アザからも癌が発見されるとネットで見て怖くなり質問しました。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療について教えて頂きたいです   [管理番号:4525]
1、Ki67値で見ると、ルミナールAかBか特定できないと思います。
化学療法の上乗せ効果を評価したい場合、OncotypeDXを受ける必要があるのでしょうか。
2、妻はまだ海外に住んでいます。
現地ではOncotypeDXの受付はできないため、5月頭に日本に戻ってOncotypeDX検査を行う予定です。
6月に結果が出ることとして、手術から3ヶ月という長い期間が「無治療」になってしまいます。
解決案として(温存術と放射線治療がセットで実施するはずって思っているので、一日も早く術後治療に入りたい為)来週頭から現地にて5週間の放射線治療を先に受けたいです。
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

質問   [管理番号:4788]
2013年1月に右側乳癌ステージ1と診断され、同年3月にピンポイント治療を受けました。

(家族性遺伝はありません)
主治医の方針のもと、ホルモン療法はしておらず無治療です。
その後、半年に1回エコーとペット検査を受けています。

そんな中、治療後3年半となる昨年11月に変化がありました。
<女性:67歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

小葉がんリンパ節転移について   [管理番号:4787]
左胸全摘出し病理検査の結果、浸潤性小葉がんと診断されました。

●病期:ステージⅡA
癌の大きさ43mm、リンパ節転移(6個中/0個)、脈管侵襲リンパ管:1y1、静脈:v0、核異型度:2、ハーセプチン:陰性、ホルモン受容体:ER:陽性、PgR:陰性
●術後は、抗がん剤(T/C)4週毎4回、現在ホルモン治療中(タモキシフェン20mg服用)

率直な疑問で申し訳ないのですが、私の場合リンパ管転移があってリンパ節転移がないのを不思議に思います。
小葉がんの場合多発性で微小なので検査時にわからなかったのか?まれにそのようなことはあるのですか?
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤をやるべきか   [管理番号:4769]
今年3月に右乳がんが発覚し、4月中旬に右乳房全摘、1次再建しました。
手術から約1か月後の先日、病理結果を聞き、主治医から「抗がん剤2種3か月、その後ホルモン治療5年~10年が治療方針です」と言われました。

病理結果は以下の通りです。

Invasive ductal carcinoma g,ly1,v1
pT1,pN1(1/9)
Nuclear atypia 2, Mitotic counts 2
ER>50% PgR>50% HER2/neu:1+ Ki-67:20~50%

副作用が怖くて、抗がん剤治療に抵抗を感じています。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。