乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

浸潤癌及び非浸潤入管癌の治療方針、他疑問点について   [管理番号:4648]
お聞きしたいことは、手術をしてくれた先生は一部の露出、断端はマイナスなので温存で放射線、内服との事でしたが田澤先生も同じ意見でしょうか?
もう一度手術で全摘にした方がいいのでしょうか?
温存の状態で放射線、ノルバデックスの服用で再発のリスクは下げられるのでしょうか?
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤について   [管理番号:4647]
今の主治医は、Weeklyパクリタキセルをしていきながら腫瘍の様子をみていきましょう。
と言っていて 私が、セカンド行ったドクターは とにかくパクリタキセル投与後アンスラサイクリンを追加で投与と決まりがあるかのように言われました。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

grade3の予後は不良ですか   [管理番号:4588]
4月(中旬)日に部分切除の手術が決まりました。
腫瑠系5から6ミリ 硬癌
ホルモン受容体+ her2- グレード3 ki67 9% ルミナールAタイプで ホルモン療法といわれました。
ただグレードが高いからか経口の抗がん剤の服用があるかもしれないといわれました。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。