乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

術後の治療と食事について   [管理番号:3333]
ホルモン受容体陽性、HER2陽性のタイプで特に食事において気を付けることはありますか?
今まではかなりの便秘症でヨーグルトを欠かさず食べていました。
ヨーグルト(L21やR1など)・納豆・イソフラボン系などは取らない方がいいのでしょうか?
アルコールは?
<女性:57歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン療法と湿疹の関係について   [管理番号:4572]
3/(下旬)頃から、右肩や背中全体に痒みが出てきました。

(我慢できる程度の痒み)

その後、いったん痒みは静まりましたが、
3/(下旬)頃から、右肩や右腋の下あたりに
赤くぽつぽつした湿疹が、合計20個くらい出ています。

湿疹は痒みを伴っていますが、それ以外の箇所の痒みはありません。

(左半身は無症状です)

このような症状は、タモキシフェンの副作用なのでしょうか。

副作用だとして、タモキシフェンを止めなくてはならないほど、
危険な副作用なのでしょうか。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤治療は必要でしょうか   [管理番号:4571]
都内のがん専門の大病院で温存手術を受けました。

先週、病理検査の結果が出ました。

浸潤がん・硬がん
浸潤径 1.8cm
リンパ節転移なし・センチネルリンパ節生検0/2
ホルモン受容体陽性(ER PS5 IS2・PgR PS5 IS3)
Her2 1+
ki67 14.7%
核異型度 2
温存手術の断端 –
脈管侵襲 中程度
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

リンパ節郭清について   [管理番号:1141]
今回リンパ節郭清について、伺いたいのですが
母は、針生検の結果はリンパ転移なし、でもかなり疑いありでした。
病理結果では、やはり陰性でした。
とったリンパの数は14個です。
14個は多いと思うのですが、何故陰性なのに
そんなにとる必要があったのかわかりません。
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。