乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

抗ガン剤治療と生存率   [管理番号:4436]
術後の病理結果はまだ詳しくでていないようですが、
浸潤径3mm ホルモン受容体(+) HER2(-) Ki67(6%)
リンパは13個取ったけど、転移が見られたのはセンチネルの1個だけだったようです。

ステージⅡA グレード1 と言われました。

今後の治療は、
①抗ガン剤+ホルモン療法。

②、①+放射線治療(ly や v の詳しい結果が出て数値が高かった場合)。

と言われました。
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

再検査のエコーとMRIについて   [管理番号:4466]
MRIのみではなく
組織診などでちゃんと検査してほしい気持ちが強くなりましたが、
この病院では病院ホームページを見る限り
マンモトーム生検や組織診など細胞レベルの検査をしていなさそうなのです。

MRIの結果を聞いたときに
もし何もないと言われても
担当医師に組織診をお願いするのはおかしいのでしょうか。
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんの肺転移疑い、ステージ3bの生存率の低さ   [管理番号:4465]
昨年6月に左胸ステージ3b、右胸ステージ1。
乳房温存手術ならびに、腋窩郭清。
リンパ節転移なし、脈管
低侵襲あり、ホルモン陽性、her2陰性のため、左胸に対してのみ30回の放射線治療あと、昨年10月よりアナストロゾールと、低骨密度のためのビスホスホネート処方されてます。

今年2月の定期診断より、左肺にモヤ?陰影?があるとのことで、3ヶ月ごとの定期が早まり、今月末に経過観察での診断です。

主治医は唸って大丈夫でしょうと唸っておりましたが、これは肺転移の兆しでステージ4なのではと不安です。
<女性:65歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

針生検の結果がでました。   [管理番号:4464]
師からは「浸潤性乳管癌」で治療が必要だ、とは言われましたが、
それ以外の説明はなく、紹介するからと、転院先をいくつか示されました。

家族と相談し、市内にある都道府県がん診療連携拠点病院を選択しました。

書きうつした所見の意味がよくわかりませんので解説してください。

また、マンモ、エコーの画像では乳房に45ミリのしこり。
リンパ節11ミリ少しはれている。

ステージ2a、2bくらい。
と言われました。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳管内乳頭腫   [管理番号:4463]
妊娠前には何も言われなかったのに、妊娠してから乳管が拡張していると言われたので、
不安になり自分でインターネットで調べているうちに「乳管内乳頭腫」はエコー検査で乳管が拡張しているように見えると書かれていたので、自分は乳管内乳頭腫なのでは??と不安になってきました。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

右胸の上部の外側の硬い出っ張りについて   [管理番号:4462]
現在妊娠9ヶ月の妊婦です。

先日、腕をあげ、乳房を触っていると、右胸のみ、上部の外側が硬くボコとしており、鏡で横から見ても明らかに右胸のみボコっと出っ張りがありました。

乳房の変形は、乳がんの可能性があると知り、とても不安になり、相談させてもらいました。

検診で診てもらったのですが、乳腺外科に回され、1ヶ月待ちです。
2週間前には痛みはなかったのですが、現在、乳首あたりと、右胸の出っ張り、脇の下、肋骨にピキとした自発痛があります。
<女性:26歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。