乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

SLE患者が肉芽腫性乳腺炎を発症   [管理番号:4421]
持病のSLE治療のためステロイド内服中に、
肉芽腫性乳腺炎を発症したケースについて、
経験豊富な田澤先生にアドバイスいただきたく、質問いたします。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

マンモトーム生検の結果   [管理番号:4420]
2週ほど前にマンモトーム生検の結果、非浸潤性乳管ガンと診断されました。
来週、左胸皮下乳腺全摘+同時再建をうける予定です。

悩んだ時は先生のQAを参考に判断してきました。

マンモトーム生検の結果ですが、記号の意味を自分なりにしらべてきましたが、どうしてもNATPの意味が分かりません。
私は2でした。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

手術後の傷   [管理番号:4382]
ルミナールAで昨年9月に右乳癌の部分切除の手術を受けました。
電気メスで火傷をしてしまったと
説明受けました。
滲出液はなかったので11月から25回の放射線を受けました。

その後、乳房の腫れ、熱がありまして、皮膚破綻し中から膿がたくさんでました。

5ミリほどの穴なのですが、2か月経過しています。

浸出液が今もでておりアクアセルというガーゼのようなものを入れて今も自己処置をしています。

穴の周辺は放射線の影響もあり。
固くなっております。
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

母が乳がんと診断され、本人が手術の判断に迷っているのでご教授のほどよろしくお願いいたします。   [管理番号:4419]
・この乳癌の深刻度はどれくらいでしょうか?
・ホルモンが効かないタイプと言われたのですがトリプルネガティブでしょうか?
・手術するべきでしょうか?
・体が弱い上に母の年齢(71歳)で抗がん剤に耐えられるのでしょうか?
<女性:71歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳腺のう胞について   [管理番号:4418]
会社の健康診断で超音波検査を受けました。

これまでも両側乳腺のう胞と診断されており結果は
「僅かに異常は認めるが、日常生活に支障はない」となっていました。

今年も両側乳腺のう胞と診断されましたが結果は
「要経過観察。
軽度の異常を認めるため、自己検診を心がけ毎年検診を
うけるように」と変わっていました。

詳しい説明が書かれていなかったのですが、このような診断となるのは
どのようなことが考えられるでしょうか?
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳頭より分泌物?   [管理番号:4417]
ある日、使い古しのガーゼを使用して乳垢を取っていたらガーゼに、ほんの少し褐色のような?赤色ような?汚れが付着していました。
(ほんの少しの量だけです)
その時はパニックになり、単孔性なのか多孔性なのか見分けられませんでした。

使い古しのガーゼだったため、元々最初から褐色や赤色に汚れていたのかも知れません。

褐色や赤色の乳頭分泌は乳がんのサインと聞いたことがあるので不安でたまらなくなりました。
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。