乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

理検査結果がでました。   [管理番号:3421]
結果では
T3N3M0..術前はT3N1M0でした。

浸潤経13センチ。
リンパ転移15/17 ステージ3c
血管浸襲なし。
リンパ浸襲あり。

核異型度2 組織学的異型度1
ER+ PR+ HER2- Ki67 17%

術後治療  抗がん剤FEC×4 ドセタキセル×4
放射線  ホルモン療法レトロゾール5年
となりました。
いきなりのステージ3c。
しこりの大きさ。
リンパ転移の多さ。。

どう考えても再発リスクが高いですよね。
転移も。

こんな状態でもこの治療お頑張れば根治望めますか。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤治療は必要ですか?   [管理番号:4397]
抗がん剤治療で髪が抜ける事に非常に抵抗があり、生存率90%を95%にあげるためと説明を受けていますが私としてはルミナールAだし上乗せが5%だけなのだからどうしてもしたくないのです。

③5年生存率を教えて下さい。

④再発した時には抗がん剤は効かなく完治はしないからそれでもいいのか良く考えるよう言われましたが、私の症状で再発する確率というのはそんなに高いのでしょうか?
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

授乳中のシコリについて   [管理番号:4415]
今8ヶ月の子供がおり、授乳中です。

子供の鼻風邪と二泊三日の旅行が重なったせいか、旅行中胸がはる感じがありました。

帰宅数日後、右胸にシコリ〈2センチぐらい〉に気付いて、クリニックの母乳外来に行きましたが良くならず。
次回エコーの予約。

エコーの後、やっぱり大きいからマンモグラフィーもさせてくださいと言われ、当日にマンモグラフィーもして、結果は2週間後と言われています。

そこのクリニックは乳腺の先生が非常勤なので、検査当日は無理だとしても、そんなに待っても大丈夫なのでしょうか?
もしガンだったらと思うと心配です。
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術前と術後病理検査の違い   [管理番号:4410]
12月にステージ1温存だったのに
術前にはステージ2全摘と言われ
術後になってステージ3b悪性度が高いと告げられました
この変わりようも普通でしょうか?

来週から抗がん剤、放射線、ホルモン治療と提案されていますが
今までの色々な不信感がつのり(すべての担当が違う大学病院で執刀医は
手術当日に初めて会い、あまりに若い女医でした)これから再発などの検査でも見逃されてしまうのではと不安になり
今さらですが転院も考えています。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳管内乳頭腫、線維腺腫   [管理番号:4399]
去年、妊娠中に乳癌検診を受けて「乳管内乳頭腫、乳腺線維腺腫」が3つあるよと言われました。
妊娠中でしたのでエコーと触診のみの検査になります。
細胞診や生針はしなくていいか?尋ねると、明らかに良性腫瘍だからしなくていい、次回は卒乳後ね。
と医師に言われました。
検査は、エコーで腫瘍の血流や、
固さを見ていました。
腫瘍の画像も見せて頂きました。
その時、小林麻央さんのニュースも見ていたので、誤診ではないか?と不安なり、総合病院の乳腺外科専門医にかかりました。
そこでは、「腫瘍有り無しは、指摘されず、悪いものはないよ、次回は卒乳後にしてね。」と言われました。
<女性:32歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブ、骨転移の治療について   [管理番号:4414]
1月から背中に痛みがあり、整形外科を受診しました。

2月に入ると右乳房が張り、痛みも出たため乳腺外来を受診したところ、乳がんの可能性が高いとのことで、精密検査となりました。

2月中旬に、生検、採血、PET検査を受け、先日結果を聞きました。

結果はトリプルネガティブで、背骨全域、胸骨、大腿骨に転移があり、それ以外の臓器への転移はないそうです。

治療については、まずは背骨を優先するそうです。

すでに、結果を聞いた当日にランマークを注射しました。

手術はできず、抗がん剤での治療になるとのことで、原発巣を残すことに大きな不安があります。
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。