乳がん手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

良性の葉状腫瘍   [管理番号:4301]
針生検をして結果は良性の葉状腫瘍との診断でした。

これは良性と診断でも切除することが治療ということでした。

良性と聞きホッとしましたが取り出した物を病理検査した時に良性でない場合もありますと説明を受けました。

ネット検索をして色々な情報が出ていてとても不安に思っています。

針生検で良性との診断でもそうでない結果になる可能性は高いのですか。

また再発しやすい腫瘍と書いてもありました。
まだ手術はこれからなので心配です。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

今後の治療について   [管理番号:4300]
10月に左乳がん 発覚し
全身転移なし。

検査や仕事の関係もあり
1月に部分切除し
病理検査が出ました

腫瘍の浸潤径 1センチ
リンパ 微小転移 脈管侵襲 あり
悪性度 グレード3
ki67 36%
ER 陰性
PgR 陰性 HER2 陰性
→トリプルネガティヴ
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

手術後の治療について   [管理番号:4299]
2、3週間後から下記術後治療を勧められております。

化学療法(4ヶ月間)→放射線療法(5週間)→ホルモン療法(まず5年間)

私と妻は、昨年まで乳がんの知識は全くありませんでしたが、
田澤先生のQAを毎日拝見し、勉強させていただきました。

そうして私と妻はこの病気には、局所療法(手術と放射線療法)その後、全身療法(LuminalA型なのでホルモン療法)で治療と考えました。

リンパ節転移が1~3個と4個以上で化学療法の適用が違うようですが、
ぜひ、田澤先生の治療方針と理由を教えていただければと思います。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤・浸潤性微小乳頭癌について   [管理番号:4298]
≪質問です≫
① 「invasive maicropapillary carcinoma」については主治医に尋ねても、放射線医師に尋ねてもさほど気にしなくても良いといった回答でした。

確かに、病理検査の結果だけでみれば癌自体の顔つきはさほど悪くなく、抗がん剤の効果も期待はできないと理解しています。

しかし、乳頭腺管癌はリンパ節転移や脈管侵襲が少ない癌であると何かで読みました。
私がそうでなかったのはmaicropapillaryが併存している癌だったからなのではと思えてなりません。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。