乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳がんと肩こりの関連につきまして   [管理番号:4134]
妻が検診を受診し、乳がんと診断されました。
左乳房に1.9センチのしこり。
エコーの画像ではリンパ節は腫れておらず、ステージIとのことでした。
担当の先生からは温存手術を勧められました。
年内にMRI検査を受け、年明けに手術をする予定です。

妻は遠隔転移を疑っております。
というのは、だいぶ以前から左肩に肩こりがありこりがあり、最近は左手の指がピリピリするような感覚があるとも言います。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

生検後がん陰性、嚢胞除去手術を勧められましたが・・・   [管理番号:4278]
生検時見つかった石灰化は取り除いたそうですが、他に3ミリ程度の嚢胞が見つかりました。

1,この嚢胞を手術により取り除くように勧められています。
時とともに悪いものへ変化する可能性があり、このような嚢胞は予防のために基本的に手術により取り除くのが一般的、手術の傷は3~4cmほどであとは残らない、緊急を要すものではないが早めに手術の予約をするように説明されました。
ですが、なぜ経過観察ではいけないのか、リスクとは具体的にどのようなものなのか、
緊急ではないが6ヶ月以内には実施すべきなのはなぜか、など説明不足で説明の根拠を十分理解することができません。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤治療を受けるか否か   [管理番号:4277]
昨年10月末に右胸のしこりに気づき、1か月後がんと診断され
12月中旬に全摘手術を受けました。

病理検査の結果は以下の通りです。

?3cm×3cm
?リンパ節への転移なし
?ガン周辺の脈管侵襲あり(血管)
?HER2、陰性
?ホルモン受容体、陽性

遺伝子検査(オンコタイプ?)の結果待ちで、それによってホルモン治療の前に抗がん剤治療が必要かどうかを決める予定です。

高リスクだった場合は抗がん剤治療を受ける覚悟を決めないといけないのですが、中リスクだった場合にとても悩むのではないかと思っています。
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんと診断されましたが、わからないことがいっぱいあります   [管理番号:4276]
トリプルネガティブ Ⅱa (2.1cm) と診断されました。

温存+放射線、または全摘か選べと言われました。
温存の場合、放射線は必須なのでしょうか?
リスクを理解したうえで、本人が拒否できないのでしょうか。
(拒否した場合、温存で手術を受けてくれない感じです)

トリプルネガティブというのは進行が速いのでしょうか?
そんなに急いで手術しないといけないのでしょうか?
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳管内進展による乳線内転移   [管理番号:4187]
大きい病院を紹介され、十二月(上旬)日に乳房全摘出を受けました。
十二月(下旬)日に病理検査の結果は次の通りです。
大きさ2.5センチ、1.5センチ、
1.5センチの三個で、2.5センチの腫瘍からの乳管内進展による乳管内転移、浸潤と思われる。
乳頭線乳ガン、グレード3、脈管侵襲リンパ管+、リンパ節転移なし、
ki67は30から35程度、ハーツーたんぱく弱陽性で今検査中です.エストロゲン陽性です。
検査結果にショックを受けて何も質問出来ずに帰宅しました。
ただ年齢も若いので抗がん剤はした方が良いとは言われました。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

粘液癌と診断されました。   [管理番号:4275]
自己検診にてしこりを見つけて近くの乳腺クリニックで受診、超音波検査の結果、両胸ともに1cm以下のしこりが3-4個点在していました。
最も大きい箇所の細胞針の結果、がんの疑いとなり、更に針生検を行った結果、粘液癌と診断されました。

その病理組織所見に書かれたことを記載いたします。
「粘液塊と乳腺組織があり、間質の硝子化を伴う粘液湖多数形成され、粘液内に腫瘍性細胞が小胞巣や小乳頭状に存在しています。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

不安でたまりません   [管理番号:4138]
主治医の先生が
うーん血流が多いんだよなぁとおっしゃっていました。

もし悪性で会った場合初期ですか?と訪ねると、しこりは、4センチ以上だろうから初期ではないだろうと言われました。

結果まで10日あまり。
もしかしたら、年明けになるといわれました。

もし、乳ガンでも、初期ならと思ってましたが、もしかしたら、深刻な事態の可能性も思うと怖くてたまりません。

血流があるのは、普段なら癌の所見といわれ、なにがなんだか分からず、不安で気のもちかたが分かりません。
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。