乳がん手術は江戸川病院・東京


再発なんでしょうか?

[管理番号:5841]

受診したところ即「生検しましょう」となりました。

一番最初乳腺ではないと言われたと言うと「乳腺だけとは限らないので…。内側の縦に並んだのが気になる」との事でした。

あまりよろしくないですか?と聞くと「う~ん…」という感じの答えで一気に大きな不安に襲われています。

10月の術後検査で(採血、マンモ、エコー、触診)で何もなかったのに、
2週間後に何か良くないもの(再発等)が急速に出来たりするものなのでしょうか?そして1ヶ月もしないうちに育ったりするのでしょうか?
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


血性乳頭分泌と急にできたしこり

[管理番号:5840]

質問です。

①断片的な情報で恐縮ですが、状況からして、田澤先生でしたらどのように診断されますか?
こんな短期間で癌によるしこりが大きくなるとも思えないので、嚢胞内腫瘍でしょうか?

②嚢胞内腫瘍だとすれば、細胞診の結果次第で行われる次の検査として針生検は行わない方がよいでしょうか?
良性であれ悪性であれ手術をするのであれば、針生検は不要なのではないでしょうか。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


胸の痛み

[管理番号:5839]

2年前にマンモグラフィー検査、1年半前にエコー検査を受けております。

3週間程前から体勢を変えたり、下を向いたり、走ったり、ジャンプしたりすると左の胸の奥の方がチクチクと痛むことがあります。

胸が揺れた時に痛みが出ているようです。

常に痛みが出ているわけではありませんが、3週間続いているので排卵とは関係なさそうです。
(3年前に子宮全摘しているので、排卵のペースははっきりしません。)
来月マンモグラフィー、エコー共に受ける予定ですが、心配です。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


抗がん剤治療を受けるか迷っています

[管理番号:5838]

術前の組織検査では非浸潤がんでステージ0と言われていました。
ただ範囲が広く4cm×4cmでした。
乳房温存、背部組織を用いた乳房部分再建の手術を受け一カ月と少したちます。
病理検査の結果が出て治療の方針が出たのですが温存術をしているため放射線はかけます。
ホルモン療法も受けることになりました。
病理検査の結果腫瘍の大きさは23×12×55mm程度でその中に浸潤した部分があり浸潤がんになりました。
抗がん剤に治療(パクリタキセル)を受けるかどうか迷ってます。
主治医の先生は浸潤した部分が2mmなので行わなくても再発のリスクは高くないという説明でした。
<女性:59歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


HER2陽性の術後化学療法の選択に関して

[管理番号:5837]

A) 現状の通り進める。

B) DTX+ハーセプチン4コース終了後AC療法の残り3コースを行う。

  この間ハーセプチンは休薬となりますが、3週毎という継続が途切れても問題はないのでしょうか。

C) DTX+ハーセプチン4コース終了後TCH療法のCBDCA+ハーセプチンを4コース行う。

D) DTX+ハーセプチン4コース終了後 シクロホスファミド+ハーセプチンを3コース行う。
(AC療法でシクロホスファミドを1回投与しているため。ハーセプチンの継続を優先。)

E) 他の療法があればお教えください。
<女性:59歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


エコーとMRI

[管理番号:5836]

質問ですが、MRIには、良性でも悪性でもしこりがあれば映ると言う事ですよね。

なので、癌結果をMRIではしてはいけないと
私の場合のエコーで指摘されてMRIに映らないしこりとはどういうことでしょうか?
そもそもしこりではないのでしょうか?
そして、今まで非対称乳腺と指摘されたことが一度もないのですがこの事は気にしなくて大丈夫ですか?。

細胞診の結果に関わらずマンモトーム生検をしたほうがいいでしょうか?
もし、必要となれば田澤先生に診て頂きたいのですが可能ですか?
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳輪下膿瘍?肉芽腫性乳腺炎?それとも乳がん?

[管理番号:5835]

なんとか痛み止めを飲んでしのぎ、生針検査の結果を聞きに行くと、癌ではなかったと言われました。
やはり、乳輪下膿瘍、乳輪下乳腺炎だろうと。
抗生剤を飲んで治そうと言われました。
切開したりして膿をだすことはしませんでした。

それから5日間ぐらい抗生剤飲んでいますが、あまり症状は改善せず。
さらには、はじめに痛かったあたりがまた赤くなり痛みはじめました。
これは乳輪下膿瘍なんでしょうか?
短期間でこんなに何度も違う場所が痛くなくなるのでしょうか?
肉芽腫性乳腺炎の症状にも似てる気がしますが…
<女性:32歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


石灰化と黒い影

[管理番号:5834]

マンモグラフィーで二センチくらいの狭い範囲に石灰化がたくさん見つかり、線上に連なっているものもありました。

その後、エコーでその付近に、八ミリで、辺々不明瞭のボーっとした円形の黒い影が待つかりました。
医者は、位置関係はわからないとのことでした。

造影MRで、何も映ってなかったので、大丈夫だと医者には言われました。

お願いしたら、細胞診をしてくれましたが、うまく取れなかったとのことで、その後結果は悪性ではないと言われました。

あまりすっきりしないのですが、これは悪性の可能性はどのくらいありますか?
江戸川病院で診てもらうことはできますか?
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


抗がん剤治療を受けるべきでしょうか?

[管理番号:5833]

病理検査の結果が以下になります。

(左乳房→内側下部)
*乳がん19mm*核グレードⅠ*組織グレードⅡ*リンパ節転移なし
0/1*FR+95%PR+1,5%*HER2 2+陰性*Ki67 26%
(左乳房→外側上部)
*乳管内癌*リンパ節転移なし0/2*FR100%PR50%
担当の先生から治療方法は「放射線療法30回 ホルモン治療5~10年と抗がん剤を勧めます。
ですがグレーゾーンなのでoncotypeDXを受けては?ただ保険適用外で高額ですから考えてみて下さい」とのお話事でした。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


石灰化カテゴリー4

[管理番号:5832]

1、こちらのQAで勉強したところ、石灰化は初期癌ということがあるみたいですが、
私の場合、石灰化の経過観察とかではなく、はじめてのマンモによりいきなり石灰化が引っ掛かってしまいました。
この場合癌であったときに、初期ではない可能性もありますか?初期というのは、ステージ1までのことですよね?

2、マンモでの先生の話では、石灰化が丸いとこはあまり気にならないが、乳管にそってというコメントは、どういう癌の石灰化が考えられますか?
良性と悪性の石灰化両方がある場合もあるのですか?その場合、ステレオガイド下マンモトーム生検では、そのつらなってる石灰化を狙うのですか?
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


抗がん剤必要か?

[管理番号:5831]

?現在、HER2 検査中です。
HER2陽性の場合は抗がん剤とハーセプチン治療と認識していますが、私の場合は抗がん剤はTCが妥当ですか?
(HER2陽性はアンスラタキサンが標準ということも聞くので・・・主治医はFECおすすめ)

?HER2陰性の場合は、ki67値から抗がん剤が本当に必要か悩んでおります。
(病院では20%カットオフとのことで、主治医は浸潤径大きさとリンパ節転移ありということで抗がん剤ありきの考えです。)
やはりオンコタイプをした方がいいと思われますか?
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


手術方法…もうどうしたらいいのか混乱しています。

[管理番号:5830]

ステージ0の非浸潤の可能性が高く、広範囲に広がっているから、全摘。
乳輪乳頭の温存も難しいと言われました。

そして、同時再建もうちではすすめていないと言われました。

私の希望は、乳頭乳輪温存で、一次一期再建でした。
同時再建ではエキスパンダーを入れて、またインプラントを入れる術法が主流みたいですが、私は2回も手術をしたくなかったからです。

仕事と両立するためにも1回で終わらせて、精神的負担も軽くしたかったからです。

広範囲だと乳頭乳輪温存は出来ないのでしょうか。
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


転移について

[管理番号:5829]

今週から骨シンチ、腹部成人超音波、呼吸スクリーニング、乳房3DCT・造、血液検査、尿検査、胸部X線、心電図を受けます。

私が不安に思っているのは16年5月から首と肩の痛み、体の異常なダルさがあり、
16年6月から右肩甲骨付近が物凄く痛くて整骨院に通い少しマシになりました。

7月頃から右胸の痛みが気になりだして時々だったのでホルモンの問題かと思っていたのですが
17年2月頃から右胸のシクシクした痛みが続くようになりました。

ここ1、2ヶ月は右鎖骨付近と右腕内側、右胸脇くらい、右肩甲骨付近と右肩に痛みやコリが続いています。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


断端陽性とセンチネルリンパ節について

[管理番号:5828]

質問1:DCISなのですが、頭部や腹部のCTは行う事が多いのでしょうか。

質問2:現段階でセンチネルリンパ節を採る検査が必要なのでしょうか。

質問3:センチネルリンパ節を検査するにしても、超音波→針生検から開始しないのはなぜでしょうか。

質問4:追加手術の前に、胸のCTや超音波等の検査をしないのはなぜでしょうか。
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


生検

[管理番号:5827]

私は、早く切除してしまいたいと考えたのですが、以前の細胞診の結果で、核異型度が高そうなコメントがあり、悪いタイプの癌だったら?エコーで、脂肪に食い込んでいると言われ、浸潤癌だったら?
乳輪下辺りで、乳頭の近くなので、全摘の方がいいのでは?
と、色々考えてしまい、やはりマンモトームしてから決めた方がいいのでは?と悩んでいます。
マンモトームなら年内にやって頂けるようですが、結果は来年。

初診から2ヶ月以上経つのに
診断がなかなかつかず、年内に決着をつけるつもりだったのに、重い年越しになりそうです。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳がんについて

[管理番号:5826]

先日乳ガンを告知されました。

①1cmの初期だから悲観的になることはないと言われましたが、これからガンの性質等でどうなるかわかりません。

上記の検査でどこまで分かるものなのでしょうか?本当に悲観的にならなくても良いのでしょうか?
これ以上悪い方には考えたくないですが現状になってしまった事でいろいろ不安です。

しこりは押すと痛みがあります。
なるべく触らないようにしてますが時々触ると本当に1cmなの?とも思ってしまいます。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


ステージ3Bです。

[管理番号:5825]

病理結果が出ました。

【ステージ】3B
【腫瘍径】7×5センチ
【リンパ管侵襲】4個
【血管内侵襲】1個
【グレード】3

今後の治療は
抗ガン剤FEC療法(4回)パクリタキセル(12回)
放射線治療
ホルモン療法10年
以上になります。

再発転移の可能性を知りたく相談させて頂きました。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


針生検結果とリンパ転移について

[管理番号:5824]

ステージ1と言われました。
針生検の結果は
核グレード1(核異型2 核分裂1)
ER Alled Score8(ps5+Is3)J-Score3b
Pgr Allred Score8 (ps5+is3)J-Score3b
HER2 1+
ki-67 約50%(浸潤部hot spot)

エコーで見たところ、右脇の下にしこり一つ発見しましたが、
先生は「おそらく悪性ではないでしょう。しかし中に潜んでいる場合もある」とおっしゃいました。

手術は3ヶ月後です。

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


骨転移なのでしょうか

[管理番号:5823]

これらは、骨への転移がもう確定なのでしょうか
(今回の腫瘍マーカーも、正常値でした)
他に原因はあるのでしょうか。

約ひと月の間に、背中など、上半身が急に全部痛くなるものなのでしょうか。

来週骨シンチ、(中旬)日に結果がでるのですが、あと10日も、痛みに耐えられるか不安です。

ステージ1で骨転移したのかと思うと不安で仕方なく、毎晩、30分位寝ては、起きての繰り返しで眠れません。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


授乳中の乳房の痛みについて

[管理番号:5822]

現在9ヶ月の子供がおり、授乳中です。

1ヶ月ほど前より右胸の内側の一部が押すと痛みがあります。

触ったところ、乳腺のようなものは触れますが、
はっきりとしたしこりのようなものは触れません。

乳腺炎かと思いましたが、ここまで痛みが引かないことはなく、乳がんではないかと心配です。
<女性:28歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


有難うございました

[管理番号:5821]

医療者に任せきりではなく、自分自身が安心・納得し後悔のない医療を受けるための努力。

そんな「患者力」がもう少し自分に備わっていれば後遺症も軽く済んでいたのではないかと思っています。

その患者力、今回はフル稼働し田澤先生に辿り着きました。

「乳がんプラザ」を隅々まで読み「絶対この先生だ!」と。

診察から検査まで全て田澤先生に診て頂き本当に安心出来ました。

今回の検査結果では心配無いとの事で終了となりましたが、また何かありましたら宜しくお願い致します。
<女性:59歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


細胞診

[管理番号:5820]

三カ月待つのが不安で9月頭に総合病院で超音波検査をしたところ、良性だろうから細胞診などはやらない。
三カ月後に念のため、検査して下さいでした。

予約した三カ月後が今週の火曜日でした。

細胞診で何かあったら組織検査するからとだけ言われました。

検査の先生で担当医ではないため詳しい話はしてもらえず、来週の金曜日に聞いて下さいとの事です。

最初から考えると既に半年経ってます。

こんなゆっくりの検査で大丈夫か心配です。

田澤先生の病院だと初診はなかなかみて頂けないでしょうか?
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


温存手術後にルミナールB(あるいはHER2タイプ)と判明した場合の術後療法について

[管理番号:5819]

温存手術後の診断にて、Ki67が高値と判明しルミナールB(あるいはHER2タイプ)となった場合、放射線、抗がん剤、ホルモン剤、の治療順序、またそれぞれの治療の間に空けるべき期間はどれぐらいになりますか?
放射線は手術後20週以内に行うべきというガイドラインは確認しました。
また、術後抗がん剤は半年以内、という回答も拝見しました。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳がんの可能性と田澤先生の受診希望について

[管理番号:5818]

3週間後の結果が待てずに、自身で再度検診を受診しました。

超音波の画像から左胸に1.5cmの腫瘍があり、癌の可能性は50%とのこと。
触診がなかったため、「触診しないのですか?」と尋ねたところ、「画像が全てなので触診不要」とのことでした。

マンモグラフィの写真をデータで取り寄せるよう指示がありました。

(上旬)日にMRI、(中旬)日にMRI結果説明とおそらく生検(ボールペン位の太さの針を使用)、年末に生検結果判明とのことでした。

(上旬)日にMRIを撮影しました。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


何もわからない状態で不安

[管理番号:5817]

私から「自分の今の状態が全然わからないのですが手術前日に全ての説明を受けるのですか?」。
と聞いたら「そうですね。」って言われ少しだけ話してくれたのが「癌の広がりが大きいので全摘になります」とだけ言われ診察が終わりました。

元々、最初の癌検診での先生のお話では早期で10mmのしこりと言っていました。
それから約10日間で1cmから2cm弱に大きくなったのでしょうか?それとも計る先生での誤差なのでしょうか?
2cm弱が正しい大きさでしょうか?
広がりが大きいとの事を言われたのでさらにしこりは大きいのでしょうか?
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


トリプルネガティブ ステージ2A

[管理番号:5816]

①手術の時にセンチネルリンパに転移がなかったとの事ですが、病理結果で2mm微小転移しているとの事でした。
このままリンパは取らずに抗癌剤でと言う話でしたが本当にそれでも大丈夫でしょうか?

②手術の時乳首の所迄癌がなかったとの事で乳首を残せたのですがセンチネルリンパも手術の時に転移がなかったと言って結局微小転移があったので乳首も癌細胞が残ってしまっているのではないかと不安です。
もし癌細胞が乳首に残っていた場合はこの場合も抗癌剤が効くのでしょうか?

③ステージ2Aのトリプルネガティブの5年、10年の生存率を教えて下さい。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


単孔性 血性乳頭分泌。

[管理番号:5815]

質問は以下の通りです。
1、初めて血が出た時から数えると2ヶ月経過していますが、6日程出てないので、『継続している』には当てはまらないのですか

2,授乳中の血性分泌はそもそも心配ないと過去の回答にありますが、
私の場合も、これだけ長期間続いていますが、気にしないで良いのでしょうか

3.、6日間止まった経緯があるので、毎日絞るのは止めるべきでしょうか。

4.これからも出続ける可能性を考え、直ぐに乳管造影の予約をしてた方が良いでしょうか。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


病理結果について

[管理番号:5814]

質問させて下さい。

①病理結果の用紙には ki-67値の数値がありませんでした。

病院によって記載項目に違いはあると思うのですが、他の病院でも記載がないところは多々あるのでしょうか?

②「がんの顔つき」ですが3段階で「2」でした。

おとなしくもなく、顔つきが悪いわけでもない、とのことでしたが、
これについては非浸潤であるので気にすることではないということでしょうか?
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


両側乳腺腫瘤の疑い

[管理番号:5813]

30歳から毎年健康診断でマンモグラフィかエコーかを選択して受診をしており
一昨年はマンモグラフィ、昨年はエコーを受診し、何も異常はありませんでした。

今年は11月の初旬に会社の健康診断の乳がん検診でエコーの検査を受診しました。

先日、受診結果が届き、超音波所見【両側乳腺腫瘤疑い】との結果でした。
<女性:32歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


ステージ2Aですが毎日不安です

[管理番号:5812]

ステージ2Aの診断を受けました。

充実腺乳管癌
エストロゲンレセプター70%
プロゲステロンレセプター60%
HER2蛋白過剰発現 有り(2+)
HER2遺伝子-増幅無し
Ki67-5%
組織学的グレード2

抗ガン剤(TC)治療後、ホルモン療法(タモキシフェン)、9月にインプラント入れ替え、10月から放射線を25回受けました。
今はタモキシフェンのみです。

最近、息苦しいというか、息切れがしやすいというか、胸部全体に圧迫感があるようで、気にし始めるとどんどん気になって、不安です。
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


細胞診の結果とMRIの結果

[管理番号:5811]

先生にお尋ねです。

細胞診ではクラスIIだったのに、MRIは悪性。。。

つまり乳癌確定とはおもうのですが、組織検査で良性もあり得ますか?

またこの悪性のこの場合ステージはどれくらいと思われますか?

手術は急いだが方がいいでしょうか?
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


急激に大きくなったしこり

[管理番号:5810]

このように全くしこりがなかった(今年1月にもマンモ、エコーをしているが何もなかった)
所に急速に巨大なしこりが形成されたのですが、何の病気が疑われますか?
また11月(下旬)日の受診時、医師から良性の場合はしばらく観察でもいいと思う」と言われたので、大きなしこりも痛みもあるのに、
何も治療をしない事になるかもしれない事が不安です。

良性、悪性いずれにせよ、はっきりとした病名を知り適切な治療を受けたいと思っています。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


浸潤性小葉癌について教えてください

[管理番号:5809]

1、浸潤性小葉癌は、非浸潤性小葉癌が浸潤してきてできるものですか?非浸潤性小葉癌は、なかなか浸潤しないから浸潤性小葉癌は頻度がひくいものの位置付けなのですか?

2、非浸潤性小葉癌と非浸潤性乳管癌は
エコーやMRI、マンモで区別がつきますか?

3、浸潤性小葉癌はしこりを形成しない場合もあり、非浸潤性乳管癌との鑑別が難しい場合もあると読んだのですが
エコー、マンモ、MRIをしても鑑別はつきませんか?
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


術前化学療法の選択について

[管理番号:5808]

質問です。

①主治医には、しこりが大きいため手術先行は難しい、まずは全身のがん細胞を叩く必要性があるとのことで術前化学療法を勧められました。

私自身は温存は望んでいないので、(田澤先生がこちらのQ&Aでも何度もご回答しているように)手術先行でお願いしたいと考えております。

現在、腫瘍が皮膚から出ている状態ではありませんが、既に進行しており、しこりが大きい場合は手術先行は積極的に採用されないというのが現状でしょうか。

それとも胸壁浸潤が疑わしいのでしょうか。
<女性:30歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


浸潤4ミリの際の治療について

[管理番号:5807]

腫瘍6センチ、針生検非浸潤とのことで、左乳房の全摘をしました。

しかしながら、病理の結果、4ミリの浸潤がありました。

センチネルリンパ節生検は陰性でした。

主治医からは、抗HER2療法か、抗がん剤のどちらを希望するか、聞かれています。

詳しい数値がわからず、申し訳ないのですが、田澤先生でしたら、どのようにお考えになられますでしょうか。

主治医からは副作用が少ない分、抗HER2療法を勧められています。

本人がどうしても絶対に再発したくない、というならば抗がん剤も出来るが、そこまでしなくても良いのでは…とのことだそうです。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


抗がん剤治療について

[管理番号:5806]

乳がん温存手術を受けました。

右2.5cm、センチネルリンパ生検2個のうち1個が2.5mm転移あり
核異型度 1
HER2 1+
Ki67 3%
エストロゲンレセプター 95%
プロゲステロン 95%

主治医の説明によると、リンパ管を通ってリンパ節に転移しており、数値から見てとても大人しいタイプであるにも関わらず転移していることは滅多にないため、抗がん剤TC療法×4をした方が良いとのことでした。

出来れば抗がん剤はやりたくないのですが、リンパ節転移が1つで大人しいタイプでも抗がん剤による治療が必要でしょうか。
<女性:60歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


局所再発治療後のホルモン治療について

[管理番号:5805]

コラム83の局所再発の患者です。

3月はセカンドオピニオンとして藁にも下がる思いで先生の診察を受けましたが、思いがけず先生に腋窩リンパ節の手術をして頂けることになり大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。
一年前は今がこんなに元気にいられるとは思っていませんでした。
先生のおっしゃった通りあの手術がターニングポイントになったと思っております。
命を繋いでもらえたんだと感謝しております。

手術後、江戸川病院でトモセラピーを受け副作用もほとんど無く順調に終わりました。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


ステージ0の乳がんについて

[管理番号:5804]

おそらくステージ0 だから、すぐに全摘したらそれで終わりだから!と言われました。
ステージ0って全摘しなくてはいけないのですか?
乳頭乳輪を取らずに摘出、同時再建は出来ないのですか?
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


片側単孔性分泌について

[管理番号:5803]

①ここ1週間の様子になりますが出る時間と出ない時間があります(たとえば朝はでないが夕方にはでる)
気にしすぎて、乳頭が痛くなってしまうほど、しつこく何度も絞ってしまいます。

そのようなやり方だと、乳腺に傷がつき止まるものも止まらなくなってしまうことはありますか?

②ひと月のうちに出ない日が何日がある。
という状態でも、同じ孔からの分泌が数年続いている場合は、継続しているということになりますでしょうか。

ちなみに、人間ドックの結果が出てから、気にしないようになっていた8月~10月は分泌は確認していませんでした(絞っていませんでした)
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳腺症の時の検診時期について

[管理番号:5802]

乳腺症の様な状態なんだなと思っています。

乳がん検診は毎年一通り受けていて、
今年も3月に受け、異常無しと言われています。

現在しこりや分泌液などもありませんし、
今後特に変化がなければ、
次回の検診は来年3月でも大丈夫でしょうか?
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


エコーに関して

[管理番号:5801]

私は去年の夏、非浸潤がんにて左胸を部分切除、
のち放射線治療をおこない、その他治療は無し、現在経過観察中です。

お願いというのは、経過観察中の半年に一回のエコーの事です。

私が手術を受けたところは都内の大学病院であり、
先生がこちらにて多数おっしゃっているように、
経過観察のエコーは技師さんが行います。

結果は”異常なかったよ”とさられと担当医にいわれるだけです。

手術前から右(術部でないほう)に嚢胞があることはわかっているのですが、
その大きさがどうなっているのか、エコーの写真も見ることがないのでわかりません。
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


乳がんでしょうか

[管理番号:5800]

マンモ・超音波・触診で疑いがあるので、可能性は五分五分より高いと言われました。

『悪性だったとしても全摘までは必要なく、部分切除で大丈夫でしょう。
後の治療方法は今日の生針検の結果で遺伝子レベルまてま分かるのでその結果待ってからですね』と言われました。

その時言われた事で気になるのが『昨年は引っかからなかったの?』という言葉で、1年前には無かったのにかなり進行していると言う事でしょうか?
もしくは、市の集団検診のマンモで見落とされる事はあるのでしょうか?
見落とされた場合は、もっと何年も前からあったということでしょうか?
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


針生検の結果についてのご相談~線維腺腫と葉状腫瘍

[管理番号:5799]

先生に質問です。

①上記の針生検の結果をみて、先生ならどのように判断なさいますか?
②先生の今までの回答などを読ませていただくと、葉状腫瘍の可能性がある場合、実際が1ランク2ランク悪いものでも、後々問題がないよう、
しっかりしたマージンをとり、早めに切除すべきとのお話でした。

私はすぐ切除すべきでしょうか。
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


手術をする病院を迷っています

[管理番号:5798]

どちらの病院で手術をうけたらよいか
総合的に考えると、Aがんセンターのほうがよいのでは、
と思う反面、オペをした後、
あと半月でも早くオペをしていれば予後がよかったのに…
と後悔することはないだろうか、
と不安になっています。

B病院でオペをして、
その後をAがんセンターでお世話になるという選択肢もあり、
迷っています。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


リンパへの転移

[管理番号:5797]

検査結果には
がん細胞発見されなかったという事だったのですが、検査結果としては3aクラスという結果であり、何故がん細胞が発見されなかったのにクラス1や2ではなかったのか担当医に質問したのですが、よくわからないとの事でした。
このまま経過観察で問題ないとの事でしたがシコリがたった一年で倍の大きさになっているのに、問題ないのか不安
に思ったので、別の病院でエコーとマンモとバネ式針生検をしていただきました。
その時にエコー検査ですシコリのある左側の脇の下に何個かの黒い影があり、もしやリンパに転移しているのでは?と不安になっています。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


しこり

[管理番号:5796]

先生は、脇を指で二回ちょんちょんと触っただけで、 あー、リンパの腫れ、ガンじゃないよ。
とだけ言われ、すぐに次の人のカルテを見て、相手にしてもらえなく、エコーしないんですか?というと、おっぱいにしこりないんでしょ?しないよ。
と言われ、なにも言えずにかえってきました。

そこで質問なんですが、
①産婦人科医でもちゃんと診断できるのでしょうか?

②指でちょんちょんと触っただけで診断できるのでしょうか。

③乳がんではなくとも、悪性リンパ腫などの病気ということはないでしょうか? ちなみに、マンモは六月にして異常はないです。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


術後の治療について教えて頂きたいです

[管理番号:5795]

今後の治療について、田澤先生のご意見をお聞きしたいです。

ステージ1
浸潤 1ミリ
ER 陽性
PgR 陽性
HER2 陰性
センチネルリンパ節生検 0/2

主治医の先生からはグレードやki値等の詳しい数値を教て頂けませんでした。

比較的おとなしいタイプで再発率が4%という事とホルモンの薬(ノルバデックス)を飲む事で2%になるとおっしゃっていました。

先生からは、飲んだらいいとか飲まなくてもいいとかの意見はありませんでした。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


術式で迷っています。

[管理番号:5794]

医師は乳房温存手術の後、放射線、ホルモン療法の標準治療を勧めてきました。

家族を呼ばれての作戦会議でしたので、娘が他の方法はと尋ねた所
全摘手術後、放射線ナシのホルモン療法との事です。

(こちらの病院は同時再建手術もあり、全摘の時は再建も考えてます)

医師は、温存と全摘で再発率に変わりは無いと言ってました。

(遠隔転移の事だけかな?)

温存か全摘かは患者自身が決め無ければいけません。
看護師さん、コーデネィターさんは早期の癌なので良く考えて言ってくれますが、
あくまで温存を勧めてるように感じとれます。
<女性:56歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


トリプルネガティヴ、術後治療について

[管理番号:5793]

7月 MRI. 針生検
腫瘍の大きさ 9×7㎜ 8×6㎜
トリプルネガティヴ

9月 右乳房全摘手術

病理検査結果
腫瘍の大きさ 4㎜ 2㎜ 他に非浸潤ガンあり
リンパ転移なし
グレード 3
Ki67 50

5㎜以下は、術後治療なしと言われました。

腫瘍が多発性で、グレード、増殖度も高いです。

無治療でいいのでいいのでしょうか?
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。
 


術後抗がん剤治療について

[管理番号:5792]

質問です。
①TCにはアンスラ系が入っていませんがそれでも私の場合には効果がほぼ一緒なのでしょうか
 もし私がアンスラ系が効くタイプなら?と考えるとそれが入っていないTCを選択するより
 AC+Tの方が可能性がぐっと上がる気がするのですが

②田澤先生ならどちらの抗がん剤を選択されますか?その理由もお聞かせ願えますか?

③田澤先生の使用されている生存率を調べるサイトでの私の場合のAC+TとTCを比べた数値を出していただけますか?
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。