乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


皆さまから、様々な声をいただき「皆さんが気になる症状」が次第に見えてきました。

それらを1つ1つ、「皆が気になる質問」シリーズに順次アップしていきたいと思います。
 
 

6.『石灰化 vol2』 詳しくはこちらをクリックしてください。
石灰化所見とは、あくまでも「マンモグラフィーの所見」です。
これを「超音波検診」で指摘しようとするから間違いが生じるのです。
「超音波検診」で石灰化を指摘されたAさんが、E病院を受診するまでを好評の「会話形式」で紹介します。
 
 

5.『石灰化 vol1』 詳しくはこちらをクリックしてください。
私は自分でステレオガイド下マンモトーム(以下ST-MMTと略します)を「非常識な位、多数」やっているので相当な(自らの経験による)蓄積があります。
「私の経験をふまえての」石灰化診療について、解り易く解説します。
 
 
4.『授乳中のしこり』 詳しくはこちらをクリックしてください。
授乳中にしこりがあります。癌ですか?
これも良くある質問です。
何と言っても、授乳中は良く「しこり」ができるのです。(その大部分は乳瘤なのですが…)
「授乳に伴う正常乳腺の変化」なのか「乳癌」なのか、を解説。
 
 

3.『脇のしこり』 詳しくはこちらをクリックしてください。
「脇にしこりがあります。乳癌なの?」こういった疑問について解説しています。
~「脇のしこり」と言った場合に、その鑑別に重要なポイントがあります。~
 
 

2.『マンモグラフィーとエコー何が違うの?どちらがいいの?』 詳しくはこちらをクリックしてください。
違い1:エコーは(検査する者の経験により)信頼度に大きな差が出てしまう。
違い2:それぞれに得意分野(マンモは石灰化、エコーは小腫瘤)がある。
違い3:若年ではエコー、熟年ではマンモが見易い
違い4:検診での有効性が証明されているのは(現段階では)マンモだけである。
 
 

1.『乳腺炎と乳腺症』 詳しくはこちらをクリックしてください。
~誤句が似ているので、一般の方には混同され易いのですが、全くの別物です。~