乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


9月になりました。

「涼しくて快適だ」と感じる一方で「過ぎ去った夏」への寂しさもあります。

熱はエネルギー

寒くなることへの不安は、もしかして人間が生命体として本能的なものなのかもしれません。

 

昨日のFMで我らが「阿部礼二」が「今ツボbest 10」を発表していました。

思わずメモしました。

10. マリオネット Boowy

9. 情熱のバラ

8. ラブストーリーは突然に

7. 負けないで

6. I love you 尾崎豊

5. 恋とマシンガン

4. SOME DAY 佐野元春

3. 君が居るだけで

2. My revolution 渡辺美里

1. スウィートメモリー 松田聖子

 

皆さんは共感するでしょうか?

阿部礼二は私と同世代(私より2歳下かな)なので、かなり共感できましたが…

入れて欲しかったのは、懐かしい「GAOのサヨナラ」とか、「浜田省吾のJ BOY」、尾崎ならやっぱり「卒業か15の夜」かなぁー。

また青春時代に聞いた「小室ファミリー」も特にtrfのCRAZY GONNA CRAZY

1位が松田聖子とは…(かなり意外)

私的には「B’zのALONE」の方が納得しやすいなー。

皆さんは(それぞれの世代で)どう感じるでしょうか?

 

 

FMから流れたshort story

「先生、このテスト0点なんて、僕納得できません。」

「そうだな、マイケル。先生も納得できないな。すまんな、マイケル。でも0点より低い点数は無いんだよ。」

 

乳頭分泌

前々回(今週のコラム 94回目)は、「陥没乳頭による炎症性の血性分泌」を紹介しましたが…

今回は「本物の血性分泌」を紹介しましょう。

 

突然の「血性分泌」を自覚したAさん。

すぐに地元(関西)の乳腺クリニックを受診しました。

 

クリニック医師

(エコーをしながら)「何も無いですね。分泌液を細胞診に出しておくから、MRIも撮影しておきましょう」

 

○2週間後、(分泌液)細胞診とMRIの結果の日です。

クリニック医師

「Aさん。何も問題ありません。細胞新もクラス2だしMRIも異常所見無しでした。」

Aさん

「それでは、この分泌は何なのですか?」

クリニック医師

「炎症か何かでしょう。これ以上、やることはありません。」

Aさん

(この2週間の間にネットで調べていたので)「乳管造影はしないのですか?」

クリニック医師

「乳管造影? あー、あれね。今やっているところ無いよ。痛いみたいだよ。(やったこと無いけど)」

 

「ここが頑張りどころだ!」そう決心したAさんは、メディカルプラザ市川駅に電話予約をしたのです。

 

○それから2カ月が過ぎました。

メディカルプラザ市川駅にて

「分泌は一箇所(単孔性)ですか?」(コレが重要ですが)「3カ月位続いていますか?」

Aさん

「続いています。(ここの予約待ちの間に)3カ月が過ぎました。ずーと続いています。」

「予約が入らなくて御迷惑をおかけしています。ただ、分泌には(却って)その期間によって本物かどうかの篩分けができます。」「予約待ちの間に止まるようなら偽物(乳管内病変ではない)だということなのです」

 

さっそく、乳管造影を施行しました。

「ここに、造影欠損(造影剤が入らない部位)があります。ここに(乳管内の)腫瘍が疑われます。」

「これからのステップとしては、(乳管内腫瘍が疑われる以上)乳管腺様区域切除をして診断的治療注」を行いましょう。」

 

注)診断的治療とは、診断目的(癌なのかどうか?)でありながら治療(病理結果が良性の場合にはそれで治療そのものが終了、癌だった場合でも手術の部分は終了となる)も兼ねているのです。

◎実際の乳管腺葉区域切除の症例

図の「左」は(乳管腺葉区域切除による)手術標本 「右」は乳管造影

「下」は手術標本をスライスしたもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.末梢性症例

病変が比較的(乳管の)末梢にある症例

青の部分は実は良性(乳管内乳頭腫)でした。

その更に末梢(赤)に比較的広範囲に癌(非浸潤癌)の拡がりを認めました。

★基本的に、拡がりが広くても「非浸潤癌」の場合には、この手術(乳管腺葉区域切除)で取りきれるので(乳管は末梢まで完全に切除するから)手術はこれで終了です。

(乳房温存術に準じて)術後には「温存乳房照射」を行います。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.中枢性症例

病変が比較的中枢性(乳頭から近い)にある症例

乳頭から出て、すぐの部分(乳管造影での欠損部)のみに非浸潤癌を認めました。

末梢まで全て切除していますが、それよりは末梢には一切病変を認めませんでした。

これ位だと、術後の「放射線照射も省略してもいいかな?」と思います。