乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳癌治療は局所療法+全身療法です。
※基本は局所療法⇒全身療法ですが、術前化学療法の場合には全身⇒局所(⇒更に全身)のようになります。

局所と全身

まずは、局所と全身とは何か、図で示します。

治療1.fw 乳癌での「局所」とは、このように乳腺とリンパ節をいいます。

※図は腋の下「腋窩リンパ節」ですが、通常「局所」には鎖骨上下リンパ節傍胸骨リンパ節も含まれます。

局所療法

手術
・乳腺
・リンパ節(センチネルリンパ節生検 / 腋窩郭清)
放射線

※局所療法として「手術に替わる治療法」がありますが、現時点では有効性が不確実で再発リスクが高いとして、乳癌学会では推奨されていません
あくまでも、臨床試験として行うべきであるとされています。
参考として、■手術に替わる治療

 

全身療法 (薬物療法がこれにあたる)

内分泌療法(ホルモン剤)
化学療法(抗癌剤)
分子標的薬