乳がん手術は江戸川病院・東京


極めて癌の可能性がある

マンモ、エコーを行った後に「極めて癌の可能性が高い」と言われ、先日、造影剤を使ったCTとMRI、エコー下マンモトーム生検を行ないました。結果がでるのは二週間後なのですが、極めて癌の可能性が高いという言い方をされた場合は癌確定という覚悟が必要でしょうか?<女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳がんと診断されて

しこりがありマンモグラフィと超音波で乳がんだろうと診断されました。石灰化が癌になった稀な乳がんと言われました。そんなことあるのでしょうか。細い針のようなもので細胞を取り検査結果待ちですが、先生は1.87cmでレベル1か2a位で、3日4日の入院、ホルモン治療で大丈夫じゃないかと、早期発見ですよと言われました。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

HER2 2プラス

HER2がプラス2で、遺伝子検査の結果待ちです。もし、HER2プラスと結果が出た場合、HER2プラス3に比べ、ハーセプチンの効果があまりないようであること、ホルモン感受性が高いと抗癌剤が効きにくいようであること、など、本当にハーセプチンと抗癌剤の治療が必要なのか、どうも疑問に感じてしまっております。<女性:30歳>

回答はこちらをクリックしてください。

マンモには写らずエコーで新たなしこりがたくさん見つかった

エコーでたくさんの新たなしこりが見つかったといわれました。そのまま細胞診をし、クラス3bという結果でした。細胞診をしたのは一つのしこりだけで、同じところから2度取りました。しこりが散らばっているみたいなので、MRIとバコラ生検をすることになりました。その検査は10日後です。たくさん見つかったというしこりは乳腺症の物ではないと言っていました。<女性:45歳>

回答はこちらをクリックしてください。

臨床試験と術後の食事について

術前のTC療法で抗がん剤を投与し、副作用の辛さもなく5㎝の腫瘍が1.8㎝までになり抗がん剤に対して悪い印象はありませんが、良い細胞も殺す薬品であるので家族には今以上に体に負担を掛けて欲しくないと言われてます。また、術後のホルモン療法だけに頼らず自己の免疫力も高めたいのですが何かアドバイスはいただけないでしょうか。<女性:51歳>

回答はこちらをクリックしてください。

非浸潤性乳管がんと診断されました。

右乳房非浸潤性乳管がんと診断されました。先生から上半分切除か全摘かどちらか選択できる説明がありました。検査では非浸潤性ということですので、乳頭、乳輪を残した皮下全摘手術を受けようと考えています。<女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

血性分泌液

今年の6月に検診にいったところ、マンモグラフィーで右側から分泌液が出てウロピースで検査したところ血性でした。マンモグラフィー、エコーとも異常なし。左もしぼれば分泌液がでることに気付きこちらもうっすらですが血性反応がありました。<女性:39歳>

回答はこちらをクリックしてください。

ki67について

ルミナルbとわかり、もうすぐ温存手術します。Ki67が高すぎるので、手術後に化学療法、放射線、ホルモン療法と言われています。Kiが高いとグレードも3でしょうか。手術まで1か月待つ間、転移が怖いです。<女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

しこりについて

左胸にしこりを感じ、病院で診察をしました。マンモグラフィーと細胞診の予約を入れて下さいといわれました。その検査は何故か別々の日です。気になって色々サイトを調べたらエコーでほぼ確定できるとか書いてますよね。エコー→マンモグラフィー→細胞診の順はやはり悪いものだからでしょうか?とても不安です。<女性:19歳>

回答はこちらをクリックしてください。

温存手術と今後の治療について

先月末に乳房温存手術を受けました。術前はステージ0で術後放射線療法でとの医師の説明を受けました。先日病理の結果が医師より連絡あり、ほぼ0期に近い一部ステージ1だったこと、切った部分から癌細胞がでたと連絡がありました。今後ホルモン感受性の強い癌なので内分泌療法をするかどうか相談しようとのことです。<女性:49歳>

回答はこちらをクリックしてください。

左の胸のしこりがジンジン痛い

乳ガン検査をし、シコリ三センチが見つかり、先生が癌とハッキリと言いました。痛みが不安なのと、シコリが硬直するような痛みなんです。痛みの具合とか、進行してるのでしょうか?<女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

葉状腫瘍、多発乳腺腫瘍について

高校生の時にしこりができ、5センチくらいまで大きくなり手術して病理の結果は、葉状腫瘍のボーダーと言われました。29歳のときにそのうちのひとつが大きくなってきて、4,5センチで手術。繊維線腫と言われました。そして今、2度目に手術したところと同じ場所のしこりが大きくなり始めていて手術を勧められています。<女性:31歳>

回答はこちらをクリックしてください。

痛みとしこり

うつ伏せ寝をしていると、ごりっと胸を圧迫してしまい、激痛が走りました。右胸のふくらみの内側です。それからそこを押すと、言葉もでないぐらいの痛みが出はじめ、右胸の外側にも痛みが出始めました。生理前の胸の痛みのような感じですが、10倍ぐらい痛いです。<女性:37歳>

回答はこちらをクリックしてください。

脇の下のしこりについて…

今妊娠中期に入ってるのですが、初期の頃脇の下のにしこり?らしきものを見つけました。その時気になり産婦人科に妊婦健診の際聞いたところ、見たり触ったりはせず、副乳だと思うと言われそのまま気にせずにいました。ですが、中期に入り悪阻なども落ち着き始めた今、またふと気になるようになってしまったので、最初外科の先生にみてもらいました。エコー検査、マンモはせず、触診だけでしたが、言われたのは副乳ではないとの事でした。<女性:21歳>

回答はこちらをクリックしてください。

浸潤性小葉ガンについて

自分で調べましたら浸潤性小葉ガンとわかり、予後が悪いようでお先真っ暗になりました。①浸潤性小葉ガンの場合でも、温存後→放射線で全摘と同等の効果はありますか?②今からでも、全摘したほうがいいですか?③放射線の追加はしたほうがいいですか?④タスオミンが浸潤性小葉ガンにはホルモンタイプでも効果はあまり認められないとの文献がありましたが、先生のお考えはいかがでしょう。⑤今の段階での予後や再発率、遠隔転移について先生のお考えはいかがでしょう。<女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

若年性乳がん(トリプルネガティブ)の予後

昨年乳がんが発覚し、手術、抗がん剤治療を終えたばかりです。「Q.トリプルネガティブはステージに関係なく、とにかく再発転移率が高いというのは本当でしょうか?実際、私の再発率はどのぐらいなのでしょうか?」「Q.私が行ってきた治療は妥当なのでしょうか?今更ながら、全摘すれば良かったと後悔しています。また、抗がん剤もネットではFEC→タキソール(またはタキソテール)をされた方がほとんどなので不安です。」<女性:30歳>

回答はこちらをクリックしてください。

リンパ節転移陽性の予後

田澤先生の今までのご経験上から、リンパ節転移陽性の方で再発される割合は一体どれほどあるのか伺いたいです。(数やサブタイプにもよるのでしょうが)また因みに、その再発の無かった中で、最も多かった転移数はだいたいいくつでしたでしょうか。<女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳腺について

産後(断乳していました)、胸の膨らみ始めから乳頭にかけて2センチくらいの細長くコリコリしたしこりを付けて乳腺外科を受診しました。マンモ、エコーに何も写らず、乳腺だろうと言われました。数ヵ月後に痛みもあるので別の病院を受診しました。触診で確認してもらって、乳腺専門医にエコーをしてもらいましたが、今回も何も写りませんでした。その際、『靭帯を触れているのかも知れませんね』と言われました。<女性:35歳>

回答はこちらをクリックしてください。

腫瘍マーカーの上昇について

2012年11月に手術、化学療法、放射線を経て現在にいたっています。半年ごとに血液検査をして腫瘍マーカーをはかっていますが、「CEAが3.1・1.2・1.0・2.1」、「CA15-3が16.2・13.5・13.4・18.0」と今回急に上昇しました。先生からは特に異常なしと言われましたが、再発の可能性はあるのでしょうか?<女性:53歳>

回答はこちらをクリックしてください。

石灰化が増えて細胞診結果待ちです。

その石灰化は2ミリほどの範囲にたぶん5、6粒ぐらい集まっていたと思います。そこの細胞をとって検査すればはっきりするけど、2ミリしかないのでとってしまうとどこに石灰化があったかわからなくなるので、金属を埋めることになると言われました。その先生は半年後にまた再検査で良いのではないかとおっしゃったのですが、先生ならどう判断しますか?<女性:42歳>

回答はこちらをクリックしてください。

出産後の乳癌

私は去年出産し半年後に右胸にしこりがある事に気付き、すぐに検査してもらった結果乳癌である事がわかりました。今は治療中です。そこであるサイトを見ていたら出産後の乳癌は予後が悪いと書いてあるのを目にしました。stage2Bでリンパ転移もありki67数値も高値でルミナールbです。悪性度も3と悪く悲しくなってきます。出産後 乳癌になったら生存率はどのくらいですか?<女性:36歳>

回答はこちらをクリックしてください。

術後治療について(抗がん剤治療)

質問.担当の先生は上記の通りホルモン治療のみ(右は+放射線治療)とのお考えですが、田澤先生はどのようにお考えになられるでしょうか?病理検査の結果から具体的に勧められる治療方法があればご教授ください。質問 .本人の悩める思いを敢えて書きます。「抗がん剤は副作用に耐えられず出来れば避けたい。でも、小さな子供を残して絶対に死ぬわけにもいかない」<女性:48歳>

回答はこちらをクリックしてください。

組織診断について  ○江戸川病院乳腺外科秘書室

細胞診の結果が「鑑別困難」だったので、次回は組織を採取する為、手術で腫瘍摘出すると言われました。のう胞が幾つも在り、のう胞の中にごく小さな腫瘍が沢山があるので太い針では難しいと言われました。4.0cm弱×2.0cm範囲を摘出するそうです。かなり驚きました。先生からは非浸潤性乳管癌(悪性だった場合?)と言われました。<女性:40歳>

回答はこちらをクリックしてください。

乳頭分泌液  ○江戸川病院乳腺外科秘書室

一ヶ月くらい前に気が付いたのですが、左胸の乳頭から分泌物が出ます。江戸川病院にお伺いしたいのですが、どのような検査をして結果はいつ分かるのか。何日後に検査結果をまた聞きに行く、または 手術の場合はどのような手術で何日必要なのか。<女性:43歳>

回答はこちらをクリックしてください。

7ヶ月前に定期検査したのに、本日新たにしこり?が見つかりました ○江戸川病院乳腺外科秘書室

綺麗な黒丸ならまだしも、一部モヤッとした輪郭があり、他はしっかりした楕円だそうです。担当医師は、モヤッとが気になるから、安心の為に、検査しましょう。細胞針は不安の残る結果が出る可能性があるので、針セイケンをやります。年齢も41歳で、新しいものなので。との事で、2週間後の検査になりました。<女性:41歳>

回答はこちらをクリックしてください。