乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


江戸川病院で、ステレオガイド下マンモトーム生検(ST-MMT)を開始しました。(2014年9月~)

ステレオガイド下マンモトーム生検(以下、ST-MMT)とは?

・検診などのマンモグラフィー(似た言葉ですが、これは乳房のレントゲン写真の事です)で指摘された石灰化を確実に取る低侵襲(負担のない)な唯一の検査です。

・まだ「しこり」になる前の早期乳がん(大部分が非浸潤癌:0期)の診断ができます。
 

 
ƒXƒ‰ƒCƒh 1ƒXƒ‰ƒCƒh 1

 

 

 

 

 

 

方法(以下1~3行程で20分程度)

  1. 乳房をマンモグラフィー撮影装置で挟み、固定します。
  2. (角度をずらした)2方向からのレントゲン撮影を行い、石灰化の正確な位置を計算
  3. 局所麻酔の後、(計算した正確な位置へ)針を進め、吸引圧をかけて採取します。

ƒXƒ‰ƒCƒh 1

江戸川区、葛飾区(併せて人口110万)に今まで、ST-MMTのある施設が僅か1施設であり、石灰化で本来ST-MMTすべき方の多くが、経過観察となっていると思われます。

 

 
●石灰化の診断は経験が必要であり、ST-MMT手技には技術が必要です。

私は、前施設においてST-MMT 2005/1/25 ~ 2013/5/14(8年間 1084症例)の豊富な経験があります。

ƒXƒ‰ƒCƒh 1

 

 
◎私のモットーは「早期発見・早期治療」です。石灰化の事も全て私におまかせください

 

 
 

江戸川病院 乳腺外科の受診案内(東京都江戸川区)

江戸川病院 乳腺外科の受診案内(東京都江戸川区)はこちらをクリックしてください。