乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

再建と放射線治療について   [管理番号:6573] 
教えていただきたいことがあってメールしました。

・トリプルネガティブ
・ステージ2
・2月から術前抗ガン剤治療中

7月に抗がん剤治療が終わるため主治医の先生から手術の日程を決めてくださいと言われたので「全摘・同時再建希望」を伝えたところ「うちの病院ではワキに転移の疑いがあるときは同時再建できません」「放射線治療も受けてもらう予定です」と言われました
前に治療の流れを聞いた時にはそんな話は出てなかったので正直困惑しています。
そこで下記の4点を先生に教えてもらえますでしょうか?

・手術前にワキに転移してることを確認する方法はないのでしょうか。(マンモトーム検査・細い針で疑いありの結果でした)
・もし二次再建するとして手術後どれくらい間を開けたらいいのでしょうか。(主治医の先生は数年後としか教えてくれませんでした)
・放射線治療は受けたほうがいいのでしょうか。
(家から病院は近いのですが会社から遠いので通えるか不安です)
・放射線治療受けるときは同時再建しないほうがいいのでしょうか。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がん病理結果について   [管理番号:6129] 
2月に右乳房全摘手術を受けました。

術後の病理組織検査結果ですが、
E R90%
Pg R90%
ハーツ2+フィッシュ法で0、8増殖なし
Ki67-44
H Gグレード3の脈管侵襲ありです。

術前の針生検、CT検査ではではリンパ節転移なしでしたが、術後に微小
転移0、35ミリがありました。

今後の治療方針として、抗ガン剤は必要でしょうか?
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

今後の治療方針等について   [管理番号:6572] 
【手術内容】
右乳房全摘 + センチネルリンパ節生検→腋窩リンパ節郭清
再建を同時に実施(エキスパンダー)

【病理結果】
浸潤性乳管癌(充実腺管癌)

大きさ:浸潤部 2.2cm
組織学的波及度:脂肪浸潤あり
核グレード:3
リンパ管侵襲(ly):1
静脈侵襲:0
リンパ節転移:あり(N1)
センチネルリンパ節:6個切除し、1個に転移あり
リンパ節:6個のうち1個と、追加で切除した15個のうち2個に転移あり
ER陽性:40%
HER2:0
Ki67:76.1%
ステージ: pT2,N1,M0,pStage 2B
サブタイプ: ルミナルB

【今後の治療方針】
ホルモン療法+化学療法

<質問>

①担当医からは現在化学療法を以下の2パターン提示されています。
先生なら、上記の結果を踏まえ、どちらを選択されますか。

1. AC療法 + パクリタキセル もしくは ドセタキセル
2. TC療法

②上記以外の治療方法について、考えられるものがあれば教えてください。
<女性:34歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブ 乳がん再発について   [管理番号:5926] 
質問なのですが、母はトリプルネガティブ の乳がんになるかと思います。

2年前の腫瘍が再検査の結果乳がんとなった場合、トリプルネガティブ は再発の治療が困難で余命が数ヶ月とのことですが、今回が初めての抗がん剤治療の場合は治療はどの程度期待できるのでしょうか?

母の予後や再発・転移、生存率はどのようになるのでしょうか?

しこりが急激に大きくなったように思うのですが、進行が早いのでしょうか?

検査から手術まで期間が空いているのですが、転移は大丈夫でしょうか?(咳をすると転移ではと不安になるようです)

使用するのは強い抗がん剤なのでしょうか?
<女性:59歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。