乳がん手術は江戸川病院・東京

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

腫瘍8cmの治療、予後について   [管理番号:5933] 
①主治医は私の不安が大きい性格を見抜いているのでステージ2とおっしゃってますが、腫瘍径、リンパ節に転移もありステージ3になりますか?
②腫瘍をスライスした画像コピーを見せてもらいました。
腫瘍が8cmと長いせいか1cm幅ほどのカットのようです。
こちらで読んだ回答ではほかの方はほぼ5mmぐらいで顕微鏡していたと認識しているのですが、1cmでの観察で静脈侵襲の見落としの可能性はないのでしょうか?
これだけ大きいしこりなのだからすでに血行転移している可能性はかなり高いでしょうか?
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳溜まりが変化?細胞診の結果待ち   [管理番号:6048] 
質問1
妊娠中、「形や大きさが変化しないから乳溜まりだろう」と言われ経過観察だったものが、今回形や大きさが変化したということは、妊娠中から乳溜まりではなく悪性のものであった可能性が高いのでしょうか?

質問2
上記のような経過でエコーで変化が見られたため細胞診をした場合でも、良性である場合もあるのでしょうか?
経過観察中に「変化がないから大丈夫だ」と言われてきたので、変化があった今、ほぼ悪性なのだろうと不安で仕方ありません。
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の抗がん剤   [管理番号:6082] 
1月(下旬)日に左乳房全摘

invasive ductal carcinoma of the breast Bt+LN
pT2nomo ステージ2a
充実腺管癌
invasive carcinoma of no special type
24×37 insitu含め24×42×37
核異型度 3
リンパ、その他への転移みられません
化学療法のベネフィット
70%→75.2%

(術後、大腸内視鏡、子宮頸癌、体癌の検診をし、陰性でした)

トリプルネガティブで、暴れやすいタイプ。
と説明されました。

術後治療は、抗がん剤3週間に1回で6ヵ月のみと言われています。

どの薬を使うかなどは次回説明して頂きます。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤癌から浸潤癌への移行スピード   [管理番号:6081] 
質問ですが、
①範囲が広がっていることから、
2016年9月末、初めて石灰化を指摘された時点で恐らく乳がん
だったのではと思います。
既に1年半経っています。

MRI検査後の主治医の先生の口ぶりや、しこりがないことから、
非浸潤癌と思われますが(針生検の結果次第ですが)、
1年半も経っていれば浸潤する可能性は高いでしょうか?
一概には言えないかもしれませんが、どうかご意見お聞かせ下さい。

MRIの結果全摘と言われても中々受け入れられません。

最初の時点で針生検していれば温存対象だったかもと、
今更言っても仕方ないですが悔いが残ります。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。