乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

母親の治療方針の誤りかもしれない件について   [管理番号:5924] 
もう今さら治療方針は変えていただけないと思いますので、このまま抗がん剤を投与し続けて、手術で全摘出ということになると思うのですが、術前抗がん剤をした場合には、手術後の抗がん剤は投与しないのでしょうか?

ちなみに昨年11月(下旬)日に1週間入院で投与してもらい、本日2回目の抗がん剤投与日です。

白血球の数値も前回の47→45に下がってたものの、投与しに行ってる最中です。

正直な話、術前抗がん剤はほぼ意味がないという感じなのでしょうか?
<女性:62歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

しこりについて   [管理番号:6049] 
質問です。

1.細胞診とはどのくらいの正診率なのでしょうか?

2.エコー画像だけでネバネバしている等判断できるのでしょうか?
良性の疾患でこのようなものもありますか?

3.結果がでてから色々調べてみると、粘液癌というものがでてきました。
比較的稀な癌とありましたが、粘液癌の所見はこのようなものなのでしょうか?

4.確定診断を考えていますが、どの検査を選択するのがベストですか?
(癌の種類によっては適さない検索方法もあると拝見しました)
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳溜まりが変化?細胞診の結果待ち   [管理番号:6048] 
質問1
妊娠中、「形や大きさが変化しないから乳溜まりだろう」と言われ経過観察だったものが、今回形や大きさが変化したということは、妊娠中から乳溜まりではなく悪性のものであった可能性が高いのでしょうか?

質問2
上記のような経過でエコーで変化が見られたため細胞診をした場合でも、良性である場合もあるのでしょうか?
経過観察中に「変化がないから大丈夫だ」と言われてきたので、変化があった今、ほぼ悪性なのだろうと不安で仕方ありません。
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

石灰化の大きさとマンモトーム生検   [管理番号:6047] 
先週末に、右乳房の痛みがあり乳腺外科を受診しました。
マンモグラフィーとエコー検査をしたところ、左乳房に1.5ミリ程の石灰化が見つかりました。
エコー検査では写っていないと言われました。

この大きさだと、これ以上の検査は出来ないので、半年後にまたマンモグラフィーを撮って検査をしましょうとの事です。
半年後に命を落とすよな大きさにはならないから、と先生に言われ、この一言が不安でたまりません。
たくさんの診察の経験上、これ悪性とお考えなのでしょうか。

帰宅後にネットで色々と調べたところ、こちらのサイトが見つかり、勉強させて頂いております、そこでステレオガイド下マンモトームという検査法をしりました。
この検査でも1.5ミリ程の石灰化の生検は難しいのでしょうか?
また、この検査を実施してる病院はまだ少ないものなのでしょうか?
早期に発見できたのなら、早期に治療がしたいです。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。