乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

外科的生検について   [管理番号:4559] 
今現在、診察待ちの状態ですが、色々と不安があり質問させて頂きます。

①半年前には何もなかったす。

①半年前には何もなかったのに、半年でしこりが1.7cmになるのは、進行の早いガンなのでしょうか?
②しこりが1.7cmもあるのに針生検ではなく、外科的生検になる事はありますか?
外科的生検を受けた後ですが、針生検で良かったのではと思います。

外科的生検では腫瘍をすべて取ったと聞いております。

ただ単に、医師の技量がないということでしょうか?
③外科的生検だとガンが飛び散ると聞きましたが、そのような事はありますか?
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

窪みなのか、、   [管理番号:5860] 
少し前から、左胸の脇の近くが右に比べて少し盛り上がっているように思って、よく見てみると、盛り上がっているように見えるところがあるからそう言うふうに見えるのか、
その近くが窪んで見えるような気がして。

盛り上がっているところは触ってもかたくなく、クニュクニュしたような細長いようなものに触れる感じです。
窪んで見えるような所は触っても何もありません。
腕を上げると分かりやすくて、下げると分かりません。

そもそも、本当に盛り上がっているのか窪んでいるのかも、私が気にしすぎなだけなのか、
骨などの関係で、そういう形なのか、よく分からなくなってきました。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術式の選択   [管理番号:5859] 
検査結果は 左胸2・5センチ(一塊ではなくこの中にいくつか点在)
ホルモン感受性+ FISH陰性
増殖能 20~30%
ルミナールA
ということです。

そこで術式の選択に迫られているのですが、温存か全摘+再建で悩んでおります。
子供たち(小中学生)のことを思うと再発の確率を減らす全摘と考えていたのですが、温存可能といわれ心が揺れています。
再発はこわい。
でも術後の日常生活への不安、痛み。
人工物を入れる恐怖。

(インプラント希望)そして下垂の状態から、整容性では温存の方が自然かというお話もされました。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんについて   [管理番号:5858] 
術前が、非浸潤性乳管癌で乳房温存などで摘出して術後病理により微小浸潤なりがみられる場合
0、5ミリまでは抗ガン剤の適応はないということですが、0、5ミリまでは癌細胞が血液に入り込む可能性がほぼないから全身治療をする必要性がないということですか?
ときどき、微小浸潤でも遠隔てんいを、したというのを見ることがありますが、先生が診た患者さんでも、そういうかたは、いらっしゃいましたか?微小浸潤でも非浸潤癌の場合、全摘すればほぼ根治なのですよね?
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がん乳管内進展   [管理番号:5461] 
乳管内の癌を針を刺すことにより広がってしまうことはないのか?
結果は癌だと思ってますが手術は全摘ですか?
病院に不安がある場合の転院のタイミング場合場合今回の結果を待ってからが良いですか?
10日後らしいのですが 判断が難しいと思うと医師が
言ってましたが判断が難しいとはどういうことですか?
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

今後の治療方針に関して   [管理番号:5857] 
①抗がん剤を強く勧める理由が「センチネルにびまん性に広がる転移があること」「45歳で子供が15歳と10歳で小さい」等ということです。

浸潤径やMC3, NG3も考えると田澤先生も抗がん剤をこの時点で勧めますか?(確かにMC3やNG3を鑑みるとKi67の値が低い気がしますが、グレードはやはり参考程度、でしょうか?)
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。