乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

エコーの所見について   [管理番号:5856] 
私は右胸に1.3㎜のしこりがあり、毎年エコー検査を受けており、良性ののう胞?と言われ、9年目になります。

今年も年一回のエコー検査に行ったのですが、右胸ではなく初めて左胸のエコーの際に、
乳頭のすぐ外側辺りを触られたりし、技士さんより「この部分、怪我をしたり、切って何か
を取り出した、などということはありましたか?」と、聞かれました。

そのようなことはまるでないのでその旨伝えましたが、そんな風に見えるエコーの所見はありますでしょうか……
悪いものが見つかったのではないか…と、結果が出る日まで不安で不安で毎日辛いです。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

転移について   [管理番号:5829] 
今週から骨シンチ、腹部成人超音波、呼吸スクリーニング、乳房3DCT・造、血液検査、尿検査、胸部X線、心電図を受けます。

私が不安に思っているのは16年5月から首と肩の痛み、体の異常なダルさがあり、
16年6月から右肩甲骨付近が物凄く痛くて整骨院に通い少しマシになりました。

7月頃から右胸の痛みが気になりだして時々だったのでホルモンの問題かと思っていたのですが
17年2月頃から右胸のシクシクした痛みが続くようになりました。

ここ1、2ヶ月は右鎖骨付近と右腕内側、右胸脇くらい、右肩甲骨付近と右肩に痛みやコリが続いています。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

両側全摘再建しましたが、妊娠中に肝転移ありで発覚しました。   [管理番号:5855] 
肝臓に転移があることから、まずはそれを叩くために抗がん剤治療を開始。
妊娠中でも使えるAC療法を8月(下旬)日に開始しました。

3クール終わって、10月(上旬)日に出産
4クール(ジーラスタの副作用が激しかった)終了後、CT、心臓エコー実施

右胸のしこりと脇のリンパ節は小さくなったものの、結果肝臓の影は大きくなっており、効いていないため、パクリタキセル+アバスチンに変更

CTで肺に胸水が両方に少し溜まっているのと、心臓の周りにも水が溜まっているとのこと。

ただし、新しい病巣、転移はないということで、肺の転移はないようです。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン療法について   [管理番号:5854] 
2017年10月に右乳癌が見つかり、11月に皮下乳腺全摘出+同時再建(エキスパンダー挿入)を行いました。

センチネルリンパ節生検で、リンパ節転移なしでした。

現在、タモキシフェンの服用を開始したところなのですが、リュープリンを追加するかどうかで迷っております。

主治医からは、追加によって再発率は少し下げられると思うが、元々がリスクが少ないタイプなので顕著な上乗せ効果はないかもしれないとの説明を受けました。

タモキシフェン単独でもリュープリン併用でもどちらでもいいが、併用するのであれば早く始めた方がよいとのことで年内にお返事をすることになっております。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。