乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

左側乳房よりの分泌物について今何をすべきかのご相談です   [管理番号:5629] 
・9月上旬、下着が汚れていたことから、乳頭や乳房の周りを押してみると、左側乳房より赤褐色の分泌物があることに気がつきました。

赤褐色はだんだん薄くなりましたが、何度か出たあと、その時は、出なくなりました。

・それからはほぼ毎日見ているのですが、押しが足りないのか、出ない日も何度か ありしましたが、まだ出る日が続いています。

・乳頭を押すと出る時と、乳房から絞り出さないと出ない日があります。

・量は、ティッシュに取ったとき直径5ミリほどのシミがはじめにできて、あとは何度かつく程度だったり、直径5ミリほどのシミが何度か付くときもあります。
<女性:58歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

手術後のホルモン治療について   [管理番号:5609] 
タモキシフェンの併用はしないのかと聞いたところ
・35歳以下ではないこと
・子宮内膜癌の発症リスク
・12年前に子宮の上皮内異形成で円錐切除術を受けていること
・現在、握りこぶしぐらいの子宮筋腫があること(婦人科の医師には閉経までそのままにしておいていい場所に出来てると言われているので今まで経過観察だけしてました)
を考慮して服用しない方がいいとの事でした。
以前、田澤先生はLH-RHagonistの単独治療は無いと書かれていましたがどう思われますか?
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

B型肝炎キャリアの抗ガン剤使用について   [管理番号:5414] 
7月に右乳房部分摘出を行い、これから抗ガン剤予定の者です。

B型肝炎キャリアの疑いがあり、現在DNA検査中です。

《質問1》
医師からは、FEC+ドセタキセルを用いると言われております。

B型肝炎キャリアの場合でも、ステロイドの使用を抑えれば通常通り抗ガン剤を使えると言われてます。

ただ、こちらの掲示板やネットで調べてみると、
抗ウイルス薬を予防投与しながら、こまめなモニタリングをするのが通常の対応に感じます。

先生はB型肝炎キャリア患者には、どのような治療方針を用いていますか?
<女性:24歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

良性の乳腺腫瘍   [管理番号:5628] 
結果は1週間後に出ましたが「明らかな悪性所見なし」でした。

先生は「ただし画像上は気になります」と言われて「乳房MRI」か「摘出生検」のどちらにしますかと聞かれたのですが、このまま切って「悪性でした」と言われても困るので10日後「造影MRI」をしました。

そして8日後の結果は「1.2cmの良性病変とのこと」
これをもって確定診断とし、「良性の乳腺腫瘍」となりました。

同意書の裏の今後については、近所の産婦人科での「経過観察」「摘出生検」の選択肢でした。
<女性:52歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。