乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳がん ルミナルB 遠隔転移あり、治療中です。   [管理番号:5524] 
【ご質問】
薬剤の恩恵を受けれたこと、ドセ抜きになり強度の副作用から開放されたことで本人も明るさを取り戻りしました。

寝たきりから動けるようにもなりました。
3回のまともな食事も摂れるようになりました。

状況が状況なので、根治は夢の世界と理解しておりますが、若いし、少しでも長く病状の無増悪を保てれば、と
思っています。

①この状態から、その他の治療を追加することは可能(推奨できる)でしょうか?
<女性:45歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんの可能性   [管理番号:5503] 
現在の症状は、刺すような痛みはないもののジンジンした痛み違和感が続き、熱を持ったように感じます。
またシコリを刺激すると痛みが増します。
そしてこのシコリのせいかは分かりませんが左手が痺れたようにだるいです。
乳房の表面にただれや赤い腫れなどはないです、乳首周辺が右より敏感な感じはします。

また昔から右より左の方が乳房は大きいです。

生理中は胸がはり走るとつらいくらい痛く、お茶碗のような形のゴリゴリした塊が入っているような感じもあったため気にかけて自分でチェックはしていたのですが、急にこのサイズのシコリを感じるようになりました。
<女性:24歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ステージⅠ ルミナールAタイプ   [管理番号:5523] 
浸潤性乳管癌(硬癌)
浸潤部 1.0×0.8×0.8cm pT1b
リンパ管侵襲(ly0)静脈侵襲(v0)
切断断面(-)
Ki-67は10% ER-85% PR-1% HER2陰性

今後の治療についてご教示頂きたいのですが、下記の治療法の中ではどれが適切でしょうか?

①センチネルリンパ検査+放射線+ホルモン療法
②放射線+ホルモン療法
③ホルモン療法のみ

ルミナールAと思われますので抗がん剤は必要ないと考えていますが、センチネルリンパの検査をしていないので気になっています。
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

細胞診からマンモトーム   [管理番号:5022] 
6月(下旬)日に一年ぶりの乳がん検診(マンモとエコー)を受けたところ、エコーでシコリがあると言われました。

先生は細胞診と造影剤CTと血液検査をこのまま受けて、1週間後に来て下さいとの事でした。

昨日(下旬)日に結果を聞きに行くと、細胞診はIII、CTには胆石と卵巣嚢胞が
あり、血液検査の結果は言われませんでした。

「(下旬)日にマンモトームを行ないますので、予約して帰って下さい」と。

明日病院に行きますが、不安は募るばかりです。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術前抗がん剤からの手術について   [管理番号:3972] 
右浸潤性乳頭腺管癌 トリプルネガティブki-67 80%、リンパ節転移疑い
(エコーで脇~鎖骨まで数ヶ所あり)
術前抗がん剤のAC4回、パクリタキセル2回で、現在間質性肺炎の治療中です。

しこりは9月1.5cm、先日エコーでそれよりも小さく、リンパ節の影もほとんど見えなくなっていました。

主治医には、抗がん剤はもう使えないので中止し、手術を早める。
残った抗がん剤については、
術後するかしないか検討する、と言われました。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。