乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

偽リンパ腫?   [管理番号:4180]
結果より、Pseudolymphoma(no malignancy seen)と判断

・この乳腺腫瘤は悪性ではないそうですが、悪性に変わるようなことはありますか?
先生は悪性ではない、経過で消える可能性もあるとおっしゃていました。

・4か月後の3月末に再びエコー検査となりましたが、田澤先生から見ても経過を見るしかない診断でしょうか?
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

右胸の乳首の痛みとしこりのようなもの   [管理番号:4179]
7月頃から、右胸の乳首周辺がズキズキチクチクと痛むようになりました。
?右胸の乳首の裏あたりに、硬い大きなしこりみたいなもの(1.5cm~2cmくらい)があります。

乳首の後ろをつまむようにすると硬い大きなしこりに触れますが、寝転がるとわかりません。

また、右胸の乳首をギュッとつまむと、筋みたいな管を感じます。
左胸には感じません。
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

副乳摘出について   [管理番号:4178]
受診してから1ヶ月半経ちますがしこりはまだあります。
(グリグリ触ってはいません)がざっくり触ってみると大きさに変わりはなく皮膚から奥に2センチ位(実際にはもう少し小さいと思います)あり、かなりの硬さです。

いつかはと思いつつも癌保証の保険に入ってなく受診前に加入しようと思ったのですがどこの保険会社も加入付加の理由に
※脇に凝りがあり副乳と診断された場合。

※経過観察と診断された場合。

とあります。

これから乳癌のピークの年齢は続きますし他の癌になる可能性を考えると備えは必要だと今更ですが感じます。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

今後の妊娠と抗ガン剤の上乗せ効果について   [管理番号:4177]
妊娠のタイミングについて、以前、田澤先生の質問・回答にホルモン療法を後回しにし妊娠出産する場合と先にホルモン療法をしてから妊娠・出産する場合では再発リスクは数字で出るほどの違いはないと思う。
という内容を拝見し、私も術前のサブタイプはルミナールAだったため、
放射線治療の後、ホルモン療法は開始せず先に妊娠を先行したいと思い手術前に主治医に相談をしました。

しかし、主治医はあまりお勧めしない、先にホルモン療法をすることを勧めると回答をされたため、術後の病理診断の結果を見た上で再度相談することにしました。
<女性:29歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳ガンの疑い大   [管理番号:3686]
授乳はほぼしていません。
身長は167センチ、体重51キロでどちらかというと食べても太りません。

がんでも治療はがんばります。
できれば再発、転移は嫌ないので全部切除してもらいたいです。
医者からは入院は長くて一週間と言われました。

乳ガンで体重減少の場合末期ですか?
右胸のしこりの大きさは聞いていませんが、触った感じ山のようなしこりは2個でひとつひとつは2センチ以下全部合わせると5センチ位な感じです。
リンパにはしこりがあって1個かなと。
触った感じエコーでは転移から来るものではなさそうと。
<女性:38歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。