乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

抗ガン剤の効果   [管理番号:4102]
トリプルネガティブ 2bで温存目的もあり、術前抗がん剤をしています。

AC療法が終わり原発巣及び腋窩リンパ節共にかなり小さくなり
(直径が大体1/2~1/3位になり10mm×8mm×3mm位)、その後ウィークリーパクリタキセルを行っています。
現在9回終了しております。
3回目が終わり4回目の前に触診をして約6mm位と言われ、その後、
6回目が終わり7回目の前にはやはり触診でしこりの存在が見つけられないと言われました。
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

早期ではないのでしょうか。   [管理番号:3920]
針生検の結果待ちです。
超音波で右胸に
1.2センチの腫瘍がみつかりました。
先生の様子と(分葉形?形が明らかにガンなのでしょうか)、「どう取るにしても手術日は?日にしよう」と言われた事から、ガンは確実なのかなぁと思っています。

また血流があり、周りにもしこりがいくつかあり、リンパが腫れているので、針生検の時に周りのしこりと脇の細胞診も行いました。
周りのしこり(細胞診したのは1ヵ所です)は乳腺症だとその場で言っていました。
同じ細胞診でも脇の方はその場で何も言われなかったので、転移していたからだと考えてしまいます。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

小葉癌でトリプルネガテイブの治療   [管理番号:4101]
・小葉癌なので、もし左乳房に新たな癌が発生した場合も同じ様な癌の性質(トリプルネガテイブ)が出来る可能が高いのでしょうか?

・今の時点で、トリプルネガテイブなので、遺伝子の検査をしておいた方が良いのでしょうか?
近親者に乳癌、子宮癌経験者はいません。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

線維腺腫と転院について   [管理番号:4070]
別日にエコーになりました。

触診では何も見つからず。

エコーで腫瘍を確認。

良性のものでしょう。
ということでしたが、検査をお願いしました。

始めは細い物で試しましたが、吸い取れない?ということで、部分麻酔?をして太いもので生検をしました。

(すみません、その時の記憶です)
結果、線維腺腫で良性となりました。

それから毎年、マンモで変化がないか確認していました。

そして今年、明らかに今までより真っ白にはっきり映る腫瘍を確認。

(1cm位のものに見えました)
同じ場所だと説明はありましたが。。
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

放射線後の皮膚の状態について   [管理番号:4100]
放射線中にも色のつき方の違いが気になって先生に聞いてみたのですが、ちゃんと当たるように計算しているから心配ないよと言われ、その時は安心していました。

ところが最近色々な方の経験談などを読んでいると、皆さんマーキングの範囲が四角くくっきり焼けたと書いてあり、だんだん心配になってきました。

陰影のつき方から、脇側からの照射が当たってないのではと思えてきて、切除部分に当たってないのでは…と、考えれば考えるほど不安は大きくなり、どうすればいいかわかりません。

皮膚炎には個人差があるとは思うのですが、同じ自分の胸で方向によってこんなに差が出るものでしょうか。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんの再発転移について   [管理番号:1581]
わたしはほんとに抗がん剤をしなくてよかったのでしょうか?
グレード3でki67 25が気になります。。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がん検診でカテゴリー4   [管理番号:4099]
12月(上旬)日にダイナミックMRIを取り、9日結果を聞きに行って参りました。

所見なしとの事で経過観察となり、半年後にマンモ.1年後にマンモとMRIをと仰って下さいました。
カテゴリー4だったので、悪性の覚悟はしていたのですが・・・
これ以上の検査は、設備がないのでここでは出来ないとの事です。

やはり、確定診断は必要ではないかと自分では思っているのですが如何でしょうか。
<女性:50歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。