乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

肉芽腫性炎症   [管理番号:4082]
1、私の場合、肉芽腫性炎症が疑われますか?

2、ステロイドはあかちゃんに影響しますか?もしそうなら、ステロイドなしでも治すことは可能でしょうか?

3、そもそも今はロキソニンを飲んでいれば痛みはさほどなく、ただだらだら破けたところから乳汁みたいのがでてくるのと、たまにうずくのと、しこりがあるってことなので、経過観察でもよろしいのか?自然治癒するのか?
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

昨年11月に乳癌と診断され   [管理番号:4081]
1・田澤先生の見解では、上記治療及び温存術は妥当でしょうか?
2・術後1年が経過しましたが、PETCT検査などの全身を調べる検査を行っていないのですが、本当に必要ないものでしょうか?[今の所、腹部エコー検査、血液検査、胸のレントゲンのみ]
<女性:51歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

22歳で発症、遺伝性が疑われるトリプルネガティブ   [管理番号:4080]
23歳の娘のことです。
22歳で乳がんを発症し、トリプルネガティブ、ステージⅢと言われています。
現在海外在住で治療を受けています。

娘の叔母にあたる私の妹が、19年前に30歳で乳がんになり片方の胸の全摘手術を受け、再発なしに現在に至っています。

この家族歴と発症年齢から遺伝性が疑われ、遺伝子検査が行われたのですが、「曖昧」という結果が出ました。

病院からは娘の叔母の遺伝子検査を希望されていますが、現在のところ実施に至っていません。

リンパ節には転移なしで、術前化学療法を終え、一時はピンポン玉ほどの大きさになったがんが消失しました。
<女性:23歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後補助療法について   [管理番号:4038]
主治医からは、9割は、このまま手術のみで終了でいいと思うが、
1割で、再発も考えられるので、術後補助治療として、化学療法(抗がん剤)2~3か月+分子標的治療(ハーセプチン)実施と、説明を受け、どちらを選択するかを問われています。
9割なら、治療は止めてもいいかと考えていますが、どうでしょうか。
<女性:57歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

授乳中の脇のしこり   [管理番号:4079]
明らかにさわってみるところころあります。

脇を閉じて手をはさむと、人差し指くらいの位置にあります。
指に沿って並んでいる感じです。

腕をあげるとわかりづらくなりますが、脇の毛があるところにあります。

皮膚のようすなどはほかと見た目はかわりませんが、体の奥深くとも感じません。

右の脇だけです。

貧乳ですが胸には自覚するしこりは全くありません。

肩こりはひどいです。
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。