乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

乳癌の診断ですが・・   [管理番号:3447]
約2年前に何気ない気持ちでマンモを受けたら右胸にしこりがあると言われました!
細胞診の結果問題なかったのですが、念のため半年おきにマンモとエコーの検査を交互に受けていました。
今年の1月まで異常がなかったのですが、7月下旬のマンモの結果左胸に乳腺歪みがあると言われ細胞診をし結果が悪く『癌と思ってて』と言われ、今は組織診の結果待ちです。
しこりはないと先生に言われたのですが、明らかに左胸にしこりはあります。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後、転移などの不安01   [管理番号:3446]
33歳の妻の病理の結果は、ステージ0から1の間、ルミナールA、術後は無治療を選択。
ざっくりで申し訳ございません。
転移の可能性もなく、年齢的に見て出産の可能性も高い為に薬物やホルモンは必要としない方が良いという判断でした。
お風呂に入るとき等の自己診断は欠かしておりませんが、そのためか、神経質になりすぎてしまう事も多々あります。
以前からあったとの事なんですが、歯茎に本当に小さな水泡のようなものがずっと消えないようなのです。
<女性:33歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン治療と妊娠の可能性について   [管理番号:3440]
(質問1)私の場合、第一子でなく、第二子希望であるということ(年齢も充分に高齢です)、また上記の病理結果からして、ホルモン治療を
1-2年遅らせるというのは、大変リスクのあることなのでしょうか?

(質問 2) 田澤先生の見解として、ホルモン療法を遅らせることに問題が
無い場合においてですが・・・なぜ、病院や先生方によって、考え方が
大きく異なってくるのでしょうか?(何かガイドライン等があるのでしょうか?)

(質問 3) また、ホルモン治療に関してですが、ASCOの新しいガイドラインにおいても、私のケースの場合はタモキシフェン単独でいいのでしょうか?
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんと妊娠   [管理番号:3312]
一昨日温存手術を行いました。
転移はないだろうと言われていたのに、
センチネルリンパ節生検で、3つのうち2つに転移があり、リンパ節も取ったというお話でした。

早期の癌であると言われ、治療を頑張ろう、もしかしたら妊娠も可能かもしれないと前向きにいたのに、ステージも変わってしまい、ショックで仕方ありません。

抗がん剤も、強いお薬で期間も長くなるかもしれない。
生理もなくなる可能性が高くなるので、受精卵凍結を真剣に考えた方が良いと言われました。

このような状況で、今後の妊娠を考えても良いものなのか、悩んでいます。
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。