乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

化学療法を選択するか迷っています。   [管理番号:1996]
子宮筋腫や高血圧などの不安材料がありすぎて化学療法をする決断ができずにいます。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

予後(再発率、生存率)について   [管理番号:3272]
乳がんの手術には、全摘と温存があり、温存後の局所再発は全摘の場合と予後が変わらないと知りました。
これは、局所再発は恐るるに足らないと考えて良いのか、
それとも再発する程の病勢の場合は全摘のメリットがあまりないからと考えるべきなのか、どちらなのでしょうか。
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

マンモにて要精密検査カテゴリー3   [管理番号:3271]
悪い結果ばかりを想像していたため拍子抜けしてしまい、あまり深く聞くことができなかったのですが、
このようにマンモグラフィーで石灰化の所見(しかも区域性のカテゴリー3)でもマンモトームを必要しない場合もあるのでしょうか?
<女性:31歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳頭分泌液   [管理番号:3161]
右胸から乳頭分泌液があります。
単孔なのか多孔なのかよくんからないです。
色は透明から黄透明です。

3週間前に気になりガラスプレートにとり検査しましたが、細胞がよく分からなくもう一度と言われましたが分泌液が落ち着いてしまいやらなくて良いと言われました。
丁度排卵日あたりのことでした。
それからエコーで検査しましたが異常なしでした。
<女性:29歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療について   [管理番号:3200]
5月に、右乳房全摘出しました。

術後組織検査の結果は
浸潤径1.0×1.0(しこりは1.6)
センチネンタルリンパ 1個中0
乳頭腺管がん
高度ホルモン反応性
グレード1
脈管浸潤なし
HER2スコア2+ DISH法 陰性
MIB27%

現在、ノルバデックス服用中です。

このしこり以外にも、小さい癌が多発していましたのと、MIBが27%とグレーゾーンだったのが、ホルモン療法だけで、いいのかと不安になっています。
<女性:39歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

脇の下のしこりについて   [管理番号:3270]
5月に胸の痛みがひどく、半年前に検診をうけたのですが、心配になり乳腺外科を受診しました。
結果異常なしでした。
何か気になれば、受診しても良いけれど、また1年後に検診をしてくださいと言われました。
しかし、6月に何気なく、脇の下のをつかんだところ、小さな動くしこりを見つけてしまいました。
痛みはなく、動くものなのですが、早く受診するべきか、悩んでおります。
<女性:37歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

病理の結果をみて   [管理番号:3258]
6月上旬に左乳房全摘しました。
病理結果から田澤先生であれば、どんな治療を薦めますでしょうか。
病理診断
Invasive ductal carcinoma of the left br breast,mastectomy
-Lt.C,1.9×1.6cm(浸潤径),papillotubular
carcinoma,NG2,g,ly-,v-,ER+,PgR+,HER2-,sn(0/1),margin
(-)
です。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。