乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科|ブログ


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

しこりのない乳がん   [管理番号:3208]
昨日 病院から「先生との診察をMRIを撮った後(7/(上旬))に早めて欲しい」と連絡がありました。
「結果が良くなかったという事ですか?」と
聞いても「この電話ではそれは申し上げられません」と。

しこりもなく、今は胸の痛みもなく、身体の異常もなく、最初は経過観察で、と言われてたのに 他に転移しているって事はあるのでしょうか?
不安でいっぱいです。
<女性:42歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

病理の検査結果について   [管理番号:3246]
グレーゾーンの診断は難しく、針生検で最も変化の強い部分が採取されたため「乳癌(乳頭腺管癌)」と診断されたが、摘出した全体像で見ると、「非定型乳管過形成」のいちぶとするのが妥当なようです。

病変を摘出した事は、診断を付ける上で必要な事でしたが、
センチネルリンパ節生検は、結果として、余分な手術のいう事になりました。
と、言われ説明を受けましたが、また今日から1週間後に病理の先生などとの検討により、今後癌として治療するのかどうか診断を受ける事になっていますが、
1度「癌」と言われ、覚悟をして向き合おうと思った矢先、違うかもしれないという事で、頭が混乱しています。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療方針 抗がん剤が必要か?   [管理番号:3245]
6月(上旬)日に左乳房温存手術、センチネルリンパ節生検を受けました
浸潤性乳管がん
8×7×3mmの腫瘍
リンパ節転移なし
ステージ1
ホルモンの感受性あり
HER2陰性
癌の増殖能力41%
これからの治療方針は、基本的には、放射線とホルモン剤治療となりますとの話でした。
<女性:60歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

高濃度乳腺   [管理番号:3244]
先生は、癌を疑うものはありませんとハッキリ言うのですが、いつ癌です、と言われるのかビクビクしながら生活しています。
なぜなら、私は高濃度乳腺と言われているからです。

50代まで高濃度乳腺だった方の乳癌になる確率は、何もない方の4~6倍と言われました。
そんな確率なら、予防的に両方の乳房を切除してしまいたいと思うこともあります。
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。