乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

急な進行と、乳管内乳頭腫について   [管理番号:3168]
ひとより、こまめに乳腺外科にかかってるつもりでいたので、こんなに短期間で状況が変わるものなのか、、、
かなり大きいのでもし悪性の場合どんな進行状態が考えられるのか、
また、乳管乳頭腫というものを調べると、癌との判別が困難、前癌状態、将来乳がんのリスクが高まる、これ自体は乳がんに変化はしない、
周辺に乳がんがある可能性がある、乳がんが影に隠れてる可能性がある、などなど、乳管乳頭腫というものがどれくらい注意が必要なのか分かりません。
<女性:35歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤性乳管がん 術後療法   [管理番号:3181]
無事に手術を終え、左側(全摘出・エキスパンダー挿入)、右側(しこり切除)しました。
センチネルリンパ生検の結果、リンパ節郭清はせず。
今、術後の病理検査の結果待ちです。

術前の説明では、左側の結果が浸潤なら、抗がん剤とハーセプチン、ホルモン療法5年。
非浸潤のままでもホルモン療法5年と言われています。

非浸潤の結果でも、ホルモン療法は必要なのですか?予防のためと言われています。
非浸潤癌は取れば治療なしも可というのを、ネットで見ました。
私の場合は当てはまらないからでしょうか。
病変が大きいからでしょうか。
顔つきが悪いからでしょうか。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんの広がり   [管理番号:2259]
4つのシコリは同じ乳腺でつながっているそうです。
今は、転移の検査(CT、シンチ)の結果待ちとガンの悪性度の検査の結果待ちです。
<女性:48歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

度々の細胞診について   [管理番号:3180]
素人目にも、丸く線もハッキリしていて、前回と同じ良性のものかな?と思うのですが、
またも細胞診…
痛いので、やはり辛いです。

B病院だったら経過観察だったのでは?と思ってしまいます。
もちろんハッキリさせるために細胞診をすることに異論もないのですが…
これからもしこりが見つかる度に細胞診されるのかと思うと…

A病院の乳腺外科の先生は元外科の先生だったようです。
やはり、細胞診は必ず必要なものなのでしょうか?
<女性:40歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳がんと診断されました   [管理番号:3179]
CT検査、MRI、骨シンチの予定が入り、
現段階ではステージ2以上で、残りの検査結果で遠隔転移があればステージ4だと言われました。
毎年健診を受けていたのに??と思わずにはいられません。
2014年の検診の際にはすでに乳癌であり、これまで放置してしまったということでしょうか。
<女性:49歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

術後の化学療法の選択   [管理番号:2828]
術後の病理診断結果がでました。
左胸部分切除トリプルネガティヴタイプ
グレード3 size2.0??1.5 PN1a1/14 f ly1
margin? Ki67 40パーセント
充実性腺管癌nuclearatypiapscore2
mitoticcountscor3
化学療法が一番先で次の順に説明されました。
①fec療法→ドセタキセル6か月
②TC3カ月
③uft服用2年間
病気のタイプと現状 期間 仕事を含めた生活のことなどを考え判断が難しいところです。
①と②の効果の差が気になるところです。
気持ちの落ち込みも大きいです。
<女性:55歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

線維腺腫か葉状腫瘍再発か   [管理番号:3178]
18才の娘の事ですが、針生検後、線維腺腫か葉状腫瘍の良性の疑いで2.5cm×2×1.5の摘出手術をしました。

手術が昨年11月、今年6月に定期検査をしたところ場所は定かではないがたぶん同じような場所に1cmのしこりがまた見つかりました。

しこりは線維腺腫でしょうか・・それとも葉状腫瘍の再発でしょうか・・
また針生検をする予定ですがのんびりと構えていて大丈夫ですか・・
最近鎖骨辺りが息をすると痛いといいますが。
まだ高校生なので心配です。
<女性:18歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。