乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:5474]
性別:女性
年齢:33歳

はじめまして。

8月(下旬)に全身麻酔で乳腺腫瘍を摘出した者です。

超音波検査で胸のしこりが見つかり後日MRIの結果、しこり3cm大でボコボコしていました。

主治医は良性とみていましたが、読影医のコメントは乳癌が否定できない所見ということで1cmマージンをつけて摘出しました。

病理検査結果は境界悪性葉状腫瘍でした。

<病理結果>
間質成分と乳管成分の増生される腫瘤で、一部では裂隙状の空隙を伴って葉状の構築を示しています。
間質細胞の密度は軽度から中程度で著しい細胞異型や壊死認められませんが、核分裂が少数ながら認められ、かつ辺縁では圧俳性に突出して発育している領域があることなどから、境界悪性の葉状腫瘍であると考えられます。
切除断片は陰性であるとみられますが引き続き経過観察をお願いします。

① 私の場合マージン1cmですが十分ではなかったでしょうか?
また追加手術はしたほうがいいでしょうか?
② もう一つ別の所に1cm位のしこりがあるのですが、12月まで経過観察です。
小さいうちに摘出したいと言ったら主治医はなるべく静かにしておいたほうがいいとのことでした。
手術でいじるとしこりが増えたり再発もしやすくなるのでしょうか?
③ 葉状腫瘍に詳しい田澤先生に診て頂きたいのですが、転院は可能でしょうか?
お忙しい所、申し訳ございませんがよろしくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「① 私の場合マージン1cmですが十分ではなかったでしょうか?」
⇒ときどきコメントしていますが…

 あくまでも手術で「1cmのマージン」というのは(病理学的=顕微鏡でみると)「マージンはギリギリ」となりがちなのです。
 「肉眼的マージン」と「(顕微鏡的マージン」に差があるのは当然のことです。

「また追加手術はしたほうがいいでしょうか?」
⇒これは担当医に聞いてみましょう。

 「きちんと取れている」という認識なら大丈夫だと思います。

「手術でいじるとしこりが増えたり再発もしやすくなるのでしょうか?」
⇒無関係です。

「③ 葉状腫瘍に詳しい田澤先生に診て頂きたいのですが、転院は可能でしょうか?」
⇒可能ですが、「追加手術の必要性」については、主治医ときちんと話をすべきです。

 最近、立てつづけに同様なケース(他院で葉状腫瘍で手術⇒患者さんが不安⇒当院で追加手術)が続きましたが、幸いにも「手術に伴う肉芽形成のみで腫瘍の残存は認めず」でした。
 実際には「きちんと取れているケースは多い」と推測しています。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。