乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:2792]
性別:女性
年齢:41歳

いつも拝見しております。
よろしくお願いします。

先日、乳がんの診断を受けました。

トリプルポジティブです。

腫瘍の大きさは約1.3センチ。
グレード2
KI67、53% リンパ節転移は現状は確認されていませんが、手術で見つかる可能性も高いのでしょうか。
その他 詳しくわからずすみません。

来週手術の予定です。
主治医からは一応早期だけど、ハー2の増殖がさかんなので…と言われショックを受けております。

その後の治療は先生ならどのようにすすめられますか?
根治の可能性は高いのでしょうか。

幼い子どもが二人おりますので、まだまだ死ぬわけにはいきません。
20年30年、元気に生きられるのでしょうか。
手術、治療、再発、不安なことばかりで精神的につらい毎日です。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

cT1c(13mm), cN0, cStage1, luminalB(HER2陽性)ですね。

全く心配ありません。

HER2陽性乳癌は、かつては「予後不良」といわれていました。
ただし、ハーセプチンをはじめとする「抗HER2療法が劇的に予後を改善」させました。

○特に重要なのは「2008 ハーセプチンの術後補助療法への適応拡大」です。
 これにより、「HER2陽性乳癌は、(おそらく)最も予後のよいタイプの乳癌」となりました。

★これらのことを、きちんと理解できていない乳腺外科医も散見しますが、「余計な不安を煽られない」ように気をつけましょう。
 

「リンパ節転移は現状は確認されていませんが、手術で見つかる可能性も高いのでしょうか。」
⇒13mmであれば、確率は低いです。
 

「主治医からは一応早期だけど、ハー2の増殖がさかんなので…と言われショックを受けております。」
⇒このようなことを担当医が言っていることを「大変残念」に思います。

 「早期」だし、全く心配ない状況です。
 

「その後の治療は先生ならどのようにすすめられますか?」
⇒抗HER2療法を行います。

 早期なので「非アンスラサイクリンレジメン」で十分と思います。
 

「根治の可能性は高いのでしょうか。」
⇒かなり高いです。

 術後病理結果が出ないうちは「数字はだせません」が…
 

「20年30年、元気に生きられるのでしょうか。」
⇒根治の可能性が高いのです。

 余計な心配はしないようにしましょう。

 
 

 

質問者様から 【質問2】

田澤先生、先日は早々に回答をありがとうございました。
1日に何度も読み返し心の支えにしております。

四月中旬に部分切除の手術を終え、病理の結果、来週追加の切除手術をすることになりました。
予想以上に広がりがあったようです。

リンパの転移はなかったものの、広がりの大きさから、ステージ2aとなりました。

術前はグレード2でしたが、術後の先生のパソコンにはグレード3とあるのが見えました。

やはり増殖がさかんなためにこのような広がりができているのでしょうか?
再発や予後にも関係してきますか?
グレードがあがったこともショックです。
再発や予後にも影響しますよね。

抗ガン剤はアンスラサイクリン?とタキスタン?とハーセプチンとききました。
前回先生がおっしゃっていた非アンスラサイクリンでは、足りないということでしょうか。

また抗ガン剤の初回は一週間程度の入院が必要とのことです。

副作用の対策としてとの説明がありましたが、
きつい副作用が出るから入院するのだと、こわくなりました。

やはり、乳がんの抗ガン剤の中でも再発リスクが高いため、きつい薬になるのでしょうか。

広がりがさらにあった場合は再々手術も覚悟はしておりますが、毎日不安です。

子どもが幼いです。
20年30年と生きたいです。

長々も申し訳ありませんがよろしくお願い致します。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「やはり増殖がさかんなためにこのような広がりができているのでしょうか?」
→考え過ぎです。

「再発や予後にも関係してきますか?グレードがあがったこともショックです。
再発や予後にも影響しますよね。」
→グレードが2も3も大した違いはありません。
 あまり気にしない様にしましょう。
 

「抗ガン剤はアンスラサイクリン?とタキスタン?とハーセプチンとききました。
前回先生がおっしゃっていた非アンスラサイクリンでは、足りないということでしょうか。」
→担当医の考えている事は解りませんが…

 「非アンスラサイクリン系レジメンを使わない」手技なのかもしれません。
 

「また抗ガン剤の初回は一週間程度の入院が必要とのことです。」
→不要です。

 江戸川病院では、入院でやることはありません。
 

「やはり、乳がんの抗ガン剤の中でも再発リスクが高いため、きつい薬になるのでしょうか。」
→考え過ぎです。

 ただ単に「担当医がgolden standardしかやらない」という手技なのでしょう。

 
 

 

質問者様から 【質問3】

田澤先生、たびたび申し訳ありません。

ステージ2aとなりましたが、早期と考えてよろしいですか、抗ガン剤は初回におっしゃってたように、非アンスラサイクリンでもいけるのでしょうか。

先生が考えられる術後の治療、抗ハー2療法は具体的に回数など、教えてください。

明日、追加切除手術です。

前向きに治療に取り組む姿勢でおりましたが、再手術となり、また不安な日々で過ごしております。

田澤先生の心強いお言葉をお願い致します。

 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。

「ステージ2aとなりましたが、早期と考えてよろしいですか、抗ガン剤は初回におっしゃってたように、非アンスラサイクリンでもいけるのでしょうか。」
⇒その通りです。

 リンパ節転移陰性だし、「非アンスラサイクリンレジメンの適応」です。
 

「先生が考えられる術後の治療、抗ハー2療法は具体的に回数など、教えてください。」
⇒非アンスラサイクリンレジメンならば…

 Weekly PTX+HER⇒パクリタキセルとハーセプチンを毎週投与で12回、その後ハーセプチン単剤(3週毎)で14回 ♯最終的にハーセプチンで1年間
 TC+HER⇒ドセタキセル+エンドキサン+ハーセプチン(3週毎)を4回、その後ハーセプチン単剤(3週毎)で14回    〃





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。