乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4139]
性別:女性
年齢:52歳

はじめまして。
田澤先生。

乳ガンと診断を受けてから、拝見させていただいておりました。

質問させていただきたく、宜しくお願い致します。

11/(下旬)に左乳房全摘、同時再建手術を受けました。

トリプルネガティヴです。

ステージ2aと聞いていましたが、生検結果の時には、ただ、2とだけおっしゃられました。
浸潤径2cm、リンパ節、血管への転移はなし。

核異型度3、増殖能80%
抗がん剤治療を来月から始めることになっています。

以上の結果からも、別の方の質問の返答を読ませていただいても、抗がん剤治療は必要と考えるしかないかと思っています。

そして、もう一つ気になる結果があります。

手術前の検査で、腫瘍マーカーのCEAが22.5Hと出ていましたが、全身ペットCTでは他には写っておらず、こういうのを出す乳ガンもありますからということでしたが、術後2週間での血液検査で、13.3Hでした。

先生は、半減しているし、転移なら減らないから、一か月くらいかけて下がっていくこともありますので…との説明。

ただ、他にガンがあることもあるとのこと。

私が不安でしたので、自分から全身検査しなくてもいいのですか?と尋ねたところ、じゃ、抗がん剤もやるので、CTやりましょうかということで、(下旬)日に骨シンチと合わせて検査することになりました。

以上のことから質問ですが、
? この腫瘍マーカーは他にガンがあること、または、乳ガンの細胞が全身に拡がっていることを示しているのでしょうか…。

それとも、本当に一か月くらいで正常値になると推測できるものなのでしょうか。

?被曝量を考えると多いと思いますが、やはりCT検査は受けるべきでしょうか。

?乳ガンの生検結果に戻りますが、増殖能80%とはかなりな数値だと思います。

100%、90%ということもあるのですか?

?それでも自身としては、局所だけで増殖したものと信じたいのですが、そういうタイプも実際にあるのでしょうか。

いろいろと申し訳ありません。

ご回答を、どうか宜しくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「手術前の検査で、腫瘍マーカーのCEAが22.5Hと出ていましたが、全身ペットCTでは他には写っておらず」
⇒PETで異常無なので、通常は経過観察となるでしょう。

「他にガンがあることもある」「私が不安でしたので、自分から全身検査」
⇒気持ちは解ります。

 ただ、その場合に「CTや骨シンチを提案している担当医には全く賛成できません」(CT+骨シンチ=PET と考えてください)
 通常、その場合には(そんな無駄な検査ではなく)消化管の精査(上下部内視鏡)をすべきです。
 ♯腫瘍マーカーが上がるような大腸がんが存在していれば、PETで陽性と出るのが通常ですが…

「この腫瘍マーカーは他にガンがあること、または、乳ガンの細胞が全身に拡がっていることを示しているのでしょうか…。それとも、本当に一か月くらいで正常値になると推測できるものなのでしょうか。」
⇒手術により半減していることをみると、(通常、稀ですが)「原発巣(手術で摘出した腫瘍)により腫瘍マーカーが上がっていた」と考えるのが妥当です。

「?被曝量を考えると多いと思いますが、やはりCT検査は受けるべきでしょうか。」
⇒上記コメント通り…

 CTや骨シンチは、(PETを行っているのだから)無駄です。


「?乳ガンの生検結果に戻りますが、増殖能80%とはかなりな数値だと思います。
100%、90%ということもあるのですか?」

⇒Ki67は細胞分裂期にある癌細胞の割合(%)をみています。

 90%、100%もあります。

「?それでも自身としては、局所だけで増殖したものと信じたいのですが、そういうタイプも実際にあるのでしょうか。」
⇒普通はそうです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。