乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4513]
性別:女性
年齢:60歳

昨日右乳房の温存手術をすませました。
病理検査の結果はまだですが
手術前の説明では6ミリ浸潤癌her2ki6750パーセントとと言うことで
リンパへの転移がなければ放射線から
転移があれば抗がん剤から行ないますと言われました。
ホルモンに反応するタイプなのでハーセプチンも使うとのことです。
抗がん剤もです。
その後はホルモン治療に入るとのそとです。
KI67が高いと言う事は やはりそれほど
念には念をと言う事なのでしょうか?
主治医の先生はとても信頼出来る方です。
でも やはり 先生のご意見も伺いたいです。
よろしくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「her2ki6750パーセント」
⇒誤記載です。

 後の表記に「ハーセプチンも使う」とあるので「HER2陽性 Ki67 50%」なのだと推測します。

「KI67が高いと言う事は やはりそれほど念には念をと言う事なのでしょうか?」
⇒そうではありません。

 「HER2陽性」では「抗HER2療法(ハーセプチン+抗癌剤)が必須」ということです。(Ki67は無関係に)
 ただし、術後病理結果で「浸潤径が小さい(5mm以下)」であれば、「抗HER2療法の適応外」となります。(その場合にはホルモン療法単独)

「病理検査の結果はまだですが」
⇒リンパ節は「センチネルリンパ節生検で陰性」と解っている筈だと思います。

 焦点は「浸潤径」となります。(上記)

★治療は「局所療法(乳腺をどうするのか?) 手術+放射線」と「全身療法(血液に溶けて全身をめぐる) ホルモン療法や抗がん剤、ハーセプチンなど」を明確に分けて理解してください。

 質問者は「温存手術」なのだから、「局所療法としては手術+放射線が必須」となり、(それとは別に)「全身療法としては何をするのか?」ということです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。