乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:2968]
性別:女性
年齢:46歳

はじめまして。
先日検査の結果、ステージ3の乳がんと診断されました。

左胸の内側にあります。
2.6cmで左脇リンパにもいくつか転移があります。

グレード3 her2は陽性です。
ホルモンは陰性でした。

胸骨のリンパにも転移している可能性があるとのことでした。

手術先行希望しましたが、おそらく病院の都合で抗がん剤からの治療になりました。
(大変込んでいて2カ月以上待ち)

FECを3カ月?そのあと分子標的薬、それから手術、その後抗がん剤とのお話でしたが、胸骨のリンパ転移が気になります。
こちらの病院はトモセラピーをやっていないので、胸骨のリンパはどうなるのか心配です。

まとまりのない文面で失礼しますが、よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

質問が無いので回答することはできませんが、コメントしましょう。
質問者のサブタイプは「ハーツータイプ」となります。

ハーツータイプであれば、抗HER2療法の適応となります。
つまり「術前であれ、術後であれ」抗ガン剤+分子標的薬(trastuzumab:ハーセプチン)の絶対的適応があります。
 これは「最強の治療」であり(最強だからといって、副作用が強い訳ではありません。)「再発率を半分」にします。頑張って受けましょう。
 

「傍胸骨リンパ節にも転移の可能性がある」ということですが、「眉唾もの」です。
 滅多に転移する部位ではありません。

 ○ただ、本当に疑われているのであれば「術後照射として、きちんとトモセラピーで狙う」方がいいとは思います。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。