乳がんとは|乳癌の症状、しこりや石灰化について解説|石灰化にマンモトーム|乳癌の治療|東京の江戸川病院 乳腺外科・乳腺外来

[管理番号:1676]
性別:女性
年齢:36歳

1年前、断乳後左胸が生理前に貼り、しこりもあり、黄色い分泌液も絞れば出ました。乳腺科に行った所、エコー触診の結果問題は無いと言わ
れました。1年後検査に行ったら、総合病院を紹介されMRI、組織診の結果、乳がんだと診断されました。

CT.ペット検査の結果でステージなどかわかると言われてたのですか、先生に病院を変えたいので紹介状を下さい。と申し出たら、癌の内容はその病院で聞いて下さい。言われてしまいました。
次の病院までに2週間以上あります。何とか私から聞いたのですが、詳しくは聞けませんでした。

聞けた内容は
ステージ3、女性ホルモンを餌にするタイプ、リンパ転移あり
しこりの大きさも5センチを超えています。画像を見せられて自分で確認してという感じでした。広がりもあるようです。
術前化学療法があると言われました。抗がん剤のきき方がわかると言われました。

質問内容は
1年もほったらかしにして、しこりも大きくなってしまい広がりがありとの事で術前は可能ですか?術前化学療法を進めてきたので術前ができないのではと心配です。
私は全摘を希望してます。

化学療法は術後に行いたいと思いますよ。それでも大丈夫ですか?

再建を希望しますか、再建をした際転移、再発など関係しますか?
同時再建、二次再建とありますが、治療を終えた後の再建の方がいいのでしょうか?

今現在の生理があるとしこりの部分が痛みます。進行してるのでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

1年前の「乳腺科」で正しい診療が行われていたら…
質問者の気持ちをお察しします。

「術前化学療法があると言われました。抗がん剤のきき方がわかると言われました」
⇒「術前抗がん剤を勧める理由になっていません」

 術前術後に行う抗がん剤は「アンスラサイクリン」と「タキサン」しかありません。

 「抗がん剤の効き方がわかって」何か意味がありますか?
 全くありません。 やるべきことをやるだけ(アンスラサイクリンとタキサン)なのです。

回答

「1年もほったらかしにして、しこりも大きくなってしまい広がりがありとの事で術
前は可能ですか?」
⇒乳房切除であれば、「全く問題ありません」

 乳腺内に「いくら拡がっていても」乳腺は「全切除」するので関係ありません。
 リンパ節も「手術で取れる」ので全く問題ありません。
 

「術前化学療法を進めてきたので術前ができないのではと心配です」
⇒「誤った理由で勧めているだけ」にすぎません。

 全く無視してください。
 

「化学療法は術後に行いたいと思いますよ。それでも大丈夫ですか?」
⇒当然、そうすべきです。

 「全摘を希望」している限り「術前化学療法の適応は全く無し」です。 しかも「ルミナールタイプ」抗がん剤の著効は期待できません(一般的にいって)
 

「再建をした際転移、再発など関係しますか?」
⇒無関係です。
 

「同時再建、二次再建とありますが、治療を終えた後の再建の方がいいのでしょうか?」
⇒術後照射の可能性を考えると「2次再建の方が安心」です。

 やはり「根治性を優先すべき」です。
 

「今現在の生理があるとしこりの部分が痛みます。進行してるのでしょうか?」
⇒無関係です。

 心配ありません。
 

○手術先行⇒術後化学療法+ホルモン療法(+放射線照射の可能性)⇒1年後を目安とした2次再建
 これがいいと思います。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。