乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:3012]
性別:女性
年齢:50歳

初めて質問させていただきます。
先日自分で右の乳頭直下奥の辺りに米粒大程の硬いしこりがあるのに気付き、毎年乳がん検診で行ってるクリニックを受診しました。
去年は6月にマンモとエコーの検診をしてお
り、今回はまだ前回のマンモから一年経ってないためエコーだけの検査になったのですが、エコーで見たところ2ミリほどのしこりが確かにあ
るとのこと。
ただ5ミリ以下は精査対象ではないから、とりあえず3か月様子を見て、8月にまた来るよう言われました。
右乳房にはほかにも3個ほどのしこりがありますが、それは毎年大きさにも変化は無くエコーで
見ても明らかに悪性ではないからと精査したことはありません。
今回は
3か月後にもう一度ということはエコーだけでは良性か悪性かの判断はできなかったということになりますか?また悪性だった場合、3か月も
放置しておいて良いものでしょうか?素人考えだと、もし悪いものなら
小さければ小さいうちになんとかしたほうが良いのではないかと思い、
ご質問させていただきます。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

超音波での分解能(診断を確定させる)限界の大きさは「4mm以上」でしょう。
それ以下では「存在は解る」が、質的診断(それが悪性なのか、良性なのか)は困難です。

○ただし、「小さいから、組織検査はできない」なんてことは全く無く、組織診断は「きちんと狙えば」十分可能です。
 問題は(医師側が)「どこまで手間を厭わないか」そして(患者さん側が)「どこまで(侵襲的な)検査を受け入れるか」となります。
 双方の片方でも「腰が引ければ」経過観察しかありません。
 

「ただ5ミリ以下は精査対象ではないから、とりあえず3か月」
⇒これは「医師側からの精査の拒絶」です。

 本来は「患者さん側」が(組織診)精査を希望すれば「精査対象」となります。
 ○この大きさでは「画像診断では、これ以上質的診断は不可能(勿論MRIも同様です)」ということは、逆に言えば「良性とは言い切れない」ということでもあります。
 当然、「患者さん側から」の要望があれば、精査すべきだと思います。
 

「3か月後にもう一度ということはエコーだけでは良性か悪性かの判断はできなかったということになりますか?」
⇒その通りです。
 

「また悪性だった場合、3か月も放置しておいて良いものでしょうか?」
⇒これは一般論からすれば「3カ月であれば大丈夫(大丈夫とは、それが致命的な進行とはならないという意味です)」と思います。
 

「素人考えだと、もし悪いものなら小さければ小さいうちになんとかしたほうが良いのでは」
⇒私も全く同意見です。

 「3カ月では遅くは無い」とは思いますが、(万が一悪性ならば)「早ければ早いほどいい」ことは、これもまた「事実」なのです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。