乳がん手術は江戸川病院・東京


[管理番号:5406]
性別:女性
年齢:43歳

田澤先生!大変お世話になっております。

昨年9月に田澤先生に手術していただきました。
その節は本当にありがとうございました。
また、定期検診でもとても丁寧に診ていただけて安心しておりますが、術後の病理結果で気になることがありますのでこの場を借りて質問させてください。

浸潤性乳管癌、硬癌、2.2cm
ルミナールA
ステージ2B
脈管侵略 ly0、v1
浸潤経5cm超えです。

放射線治療は終わり、ノルバデックス服用中です。

質問ですが、浸潤経が予後に影響があるということですが5cm超えということと脈管侵略v1からステージ2Bに変わってしまったことがどうしても気になってしまいます。

私のような結果でもこの先まだまだ長く転移、再発なく過ごせますか?

また、私の生存率と再発率も教えてください。

乳がんプラザで自分と同じような方を見つけては先生のお言葉を見てホッとしてはまた心配になりのくり返しです。

田澤先生の言うように時しか解決できないということも理解はしていますが、今後のやるべきことをやる為にも田澤先生の意見をお聞かせください。

(術後の結果を聞いた時は思っていたより悪く頭が真っ白になってしまいました)

それから、ここ1週間、咳がひどく夜もあまり眠れません…
熱も2日間くらいあり痰も少し出ます。

どうしても転移していたら…と考えてしまいますが、内科でいただいた咳止めも効かないので今日また近くの病院で診てもらうつもりでいますが心配するようなことではないという理解でいいでしょうか?

今月は1年検診です!
その時はまたお世話になりますがよろしくお願いします。

田澤先生もますますお忙しいとは思いますが、お身体に気を付けてください。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

術後1年ですか。
あと1年位すると時が解決してくれるのでしょう。

「5cm超えということと脈管侵略v1からステージ2Bに変わってしまった」
⇒脈管侵襲はステージとは無関係です。
 ステージはあくまでも「浸潤径」と「リンパ節転移」によってきまります。

「私のような結果でもこの先まだまだ長く転移、再発なく過ごせますか?」
⇒その通りです。
 再発する可能性の方が圧倒的に少ない事は冷静になれば解ります。

「また、私の生存率と再発率も教えて」
⇒10年生存率は91%
 再発率は13%程度と考えられます。

「ここ1週間、咳がひどく夜もあまり眠れません…熱も2日間くらいあり痰も少し出ます」
⇒風邪です。
 季節の変わり目には注意しましょう。
 
 ★ご本人が心配しているのが肺転移だとしたら…
  ⇒心配ありません。肺転移では熱はでません。

「心配するようなことではないという理解でいいでしょうか?」
⇒勿論です。
 ご安心を。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。