[管理番号:6181]
性別:女性
年齢:36歳

初めて質問させていただきます。
よろしくお願いします。

2016年7月に第2子を出産し、2017年9月末に断乳しましたが、2018年2月頃に左乳から
少しだけ乳が出たりしたこともあり、気になって3月(中旬)日に乳腺外科を受診しました。

断乳後半年たっていないため、マンモグラフィーはできないとのことで、エコーと触診をされました。

エコーで、左乳頭下のあたりに6ミリの黒いものが見えましたが、きれいな丸なので、たぶん水か何かの溜まりでしょうとおっしゃってましたが、エコーをカラーに切り替えると、その黒い丸の内側の右斜め下あたり白いもやもやっとしたコブのようなもののところに血流があるということで、詳しく調べたほうがいいとのこと。

系列の乳腺専門の病院にMRIがあるので、そこでMRIをして下さいと言われ、生理周期の関係から、4月(上旬)日に予約を入れました。

家に帰ってからネットで調べていると、こちらのサイトで、MRIは何の確定診断にもならないので、
必ず組織診を受けてください、とのコメントを読み、MRIの結果がどうであれ、その場で組織診をしてくださいとお願いするつもりです。

そこで質問なのですが、

①先生のご経験からの予測でかまいません。
このしこりはがんの可能性がどれくらいあると思われますか?

②もし、しこりが非浸潤がんだった場合、組織診で針をしこりに指すことによって浸潤がんになって転移したりすることもありますか?

③しこりががんだった場合、今後どのような処置をしていくのでしょうか?

④半年ほど前まで授乳をしていたのですが、がんだった場合、こどもに何か影響はあるのでしょうか?

たくさん質問してしまい、申し訳ございません。

乳がんに関する知識もなく、子どもも小さいため、不安でたまりません。

どうぞよろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「2016年7月に第2子を出産し、2017年9月末に断乳しましたが、2018年2月頃に左乳から少しだけ乳が出たりしたこともあり、気になって」
→??

 断乳後数年しても乳汁分泌は継続しても何ら不思議ではないですよ。

「①先生のご経験からの予測でかまいません。このしこりはがんの可能性がどれくらいあると思われますか?」
→癌を疑う判断材料が全くありません。

 MRI好きの人達が「MRIを撮影」しようとしたことで、そのことが質問者を
「癌なのかしら?」と不安に思わせているとしたら、それは悲しい事です。(MRI好きの人達は気軽にMRIを撮影したがるのです。「MRI的免罪符」のために)

 ★乳頭直下は、普通に血流が盛んなので、それだけのことだと思います。

「もし、しこりが非浸潤がんだった場合、組織診で針をしこりに指すことによって浸潤がんになって転移したりすることもありますか?」
→そんなことは1000%ありえません。
 非浸潤癌が浸潤癌になるのには遺伝子変異が必要であり、「針を刺して袋が破れる」的な発想は今すぐ止めましょう。

「③しこりががんだった場合、今後どのような処置をしていくのでしょうか?」
→「癌だった場合」と考える根拠が、あまりにも薄弱すぎます(癌が疑われる状況には全くありません)

「④半年ほど前まで授乳をしていたのですが、がんだった場合、こどもに何か影響はあるのでしょうか?」
→1000%ありません。

★あまりにも無駄な心配をし過ぎています。
 事実は「6mmのきれいな丸」です。 単なる「嚢胞」の可能性が圧倒的に高いことを指摘しておきます。

 
 

 

質問者様から 【質問2 6ミリのしこりについて】

性別:女性
年齢:36歳

管理番号6181で質問させて頂いた者です。

先生の回答を読み、とても気が楽になり、この1ヶ月弱の間、不安でいっぱいになることなくすごすことができたこと、感謝しています。

先日、紹介された系列の乳腺クリニックで予約していたMRIを受けてきました。

診察の際にエコーでしこりを確認され、その後MRIの結果を伺いました。

エコーでは黒い丸の中に白いもやもやが写っていて、前の病院ではそれで引っかかったみたいだけど、MRIではその丸の中は真っ黒で空洞だし、悪いものは何もないから大丈夫です、とのことでした。

とりあえずまた半年後にどうなってるかまた見てみましょう、とのことになりました。

田澤先生がMRIは確定診断にはならないとのことをおっしゃっていましたが、今回の結果で、組織診は受けたほうが良いと思われますか?

それと、前の病院でMRIを受けてくださいと言われてから、とても不安になり、実は
3月中旬に他の乳腺外科クリニックでエコーとマンモグラフィーを受けました。

エコーでは同様に左乳頭下のあたりに黒い丸と血流あり。

マンモグラフィーでは右胸に一ヶ所白い点があり、石灰化だと思いますが、細胞診しときますか?と言われました。

とりあえず今回の経緯を説明し、4月上旬にMRIを他院で受けるので細胞診はその病院ではしませんでした。

今回MRIを受けたクリニックではマンモグラフィーはしていません。

マンモグラフィーもして、右胸の石灰化も見てもらったほうが良いでしょうか?

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「田澤先生がMRIは確定診断にはならないとのことをおっしゃっていましたが、今回の結果で、組織診は受けたほうが良いと思われますか?」
⇒「今回の結果」とは??

 そもそも「MRIの結果」など、全く無意味です。

「マンモグラフィーでは右胸に一ヶ所白い点があり、石灰化だと思いますが、細胞診しときますか?」
「マンモグラフィーもして、右胸の石灰化も見てもらったほうが良いでしょうか?」

⇒「一ヶ所白い点」は心配するような所見ではありません。
 石灰化は「多数が集簇」した場合に注意すべきなのです。

 ★無駄な心配ばかりしているように(私には)思えます。

 





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。