乳がんプラザ|乳がんの手術は東京の江戸川病院乳腺外科

[管理番号:4202]
性別:女性
年齢:37歳

田澤先生、初めまして。

私は37歳で、8歳と1歳10ヶ月の2児の母親です。

左胸のしこりについて質問させてください。

昨年11月中旬、入浴中に左胸にピンポン玉のようなしこりを見つけました。
2015年2月に第2子を出産したときから、同じ場所にコリコリしたものがありましたが、助産師さんから「ここに母乳が溜まっているから、
よくマッサージして飲ませてください」と言われていたのもあり、しこりという認識はありませんでした。
昨年10月末に卒乳するまで、母乳が溜まりやすいと思い込み、特に気にならずにきてしまいました。
卒乳してから半月経過して、乳房も柔らかくなったときに始めてしこりだったことに気づきました。
そのときもまだ卒乳のケアが不十分だったのかと思いましたが、検診も受けたことがなかったので不安になり、病院を探し受診することにしました。

12月に乳腺専門のクリニックを受診、経過を話し、その日は問診、触診、エコーをしました。
先生より「しこりは3センチあります。
感じは良性のものだと思うけど、似たような腫瘍もある。
マンモグラフィーをして、どうするかまた相談しましょう」と言われ、その日は終わりました。
今年の1月(上旬)日(昨日)にマンモグラフィーを予約していたので検査をし、先生から再度、「しこりは3センチ。
線維腺腫か葉状腫瘍です。

線維腺腫なら取らない人もいるけど、葉状腫瘍なら取らないといけない。
違いを判断するのは取って検査をしないとわかりません。
大きくなるスピードの違いもあるので、3カ月様子を見ます。
もし1カ月でも自分で触って大きくなるようならすぐにきてください。」と説明され、4月初めにエコーと診察の予約をとり帰宅しました。

先生にお聞きしたいことですが、
取らないと判断できないというのはいろいろなところにも書いてあるのでわかりますが、3カ月様子を見るのはなぜでしょうか。
緊急性がないということでしょうか。

このまま次回の4月の受診まで待っていても問題はないでしょうか。

また、3センチの大きさなら局所麻酔での部分切除になるんでしょうか。

葉状腫瘍だった場合は、初めの切除が大事だということですが、受ける病院によって今後が変わってくると思うと不安でたまりません。
このサイトを読んでいると本当にそう感じています。

葉状腫瘍の可能性も高いでしょうか。

診察時には、質問することができず、今になり、取ってくださいと言わないといけなかったんじゃないか、本当に大丈夫なのかどうか不安になってきてしまいました。

長々と書いてしまいましたが、どうぞよろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「しこりは3センチ。線維腺腫か葉状腫瘍」
「線維腺腫なら取らない人もいるけど、葉状腫瘍なら取らないといけない。」

⇒ここまでは「正しい認識」と言えます。

ただし、
「違いを判断するのは取って検査をしないとわかりません。大きくなるスピードの違いもあるので、3カ月様子を見ます。」
⇒これに関しては…

 勿論「経過観察」もひとつの手段ではありますが、常識的には「組織診すべき」と思います。
 たしかに、線維腺腫も葉状腫瘍もどちらもfibroepithelial tumorとして(サンプリング検査にすぎない)「針生検では確定診断とはなりません」が…

 以下の理由で(経過観察するなら)最低限「組織検査すべき」と思います。
 ①癌出ない事の確認(これは100%できます)
  勿論、画像診断で「癌では無い」と確信をもっているとは思いますが…
  万が一「3cmの腫瘍」で経過観察していて、「実は癌だった」では済まされないからです。(可能性は低いとは思います)
 ②「線維腺腫」「良性葉状腫瘍」「境界悪性葉状腫瘍」「悪性葉状腫瘍」をピンポイントで当てることはできないかもしれませんが、おおよそは解ります。
  つまり、A「線維腺腫」とかB「線維腺腫もしくは良性葉状腫瘍」とかC「境界悪性以上の葉状腫瘍」とかです。(実際のレポートでも、そのような感じになります)

  ⇒Aなら必ずしも切除は不要(ただし、3cmの線維腺腫は実際のところ相対的手術適応であることが一般的)
   Bは「手術を検討すべき」だし、Cなら「絶対的な手術適応(しかも、急ぐ)」という判断に繋がるからです。

「3カ月様子を見るのはなぜでしょうか。緊急性がないということでしょうか。」
⇒上記①「癌では無い、おそらく悪性葉状腫瘍でもない」という自信(それであれば、緊急性はありません)があるのだと思います。

 「3カ月様子をみる」のは「成長速度で(線維腺腫なのか葉状腫瘍なのか)館別する」ためには、最低「3カ月程度は必要」だからです。

「このまま次回の4月の受診まで待っていても問題はないでしょうか。」
⇒担当医の判断ではおそらく「線維腺腫もしくは良性葉状腫瘍」であり、少なくとも
「境界悪性以上の葉状腫瘍や癌ではない」となっていると思います。
 実際に、そうであれば、3カ月の経過観察(4月の受診)でも問題はありません。

「また、3センチの大きさなら局所麻酔での部分切除になるんでしょうか。」
⇒これは2つの要素が影響します。

 1.マージンをどうするか?
  きちんとしたマージンを(3cmの腫瘍で)つけるには「局麻は厳しい」と思います。
 2.腫瘍の(乳腺内での)深さ
  乳腺の浅い部分に突出しているものは「取り易い」し、逆に「乳腺の奥深くにある」場合には、(小さくても)局麻で摘出することは困難となります。

「葉状腫瘍の可能性も高いでしょうか。」
⇒検診歴が無いし、画像を見ていないので「全く判断」できません。

 ただ、担当医の反応からは「境界悪性以上の葉状腫瘍では無さそう」と考えます。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。