乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4116]
性別:女性
年齢:30歳

左胸の外側に手を挙げると微妙ですが小さく膨らんでるような印象があり、触ると肋骨を触っているようなしこりのようなものがあります。

指の腹全体でグリグリ出来るので小さい感じではありません。
心配で超音波エコーをしましたが、結果は異常なしでした。
ただ、技師さんがエコーをし、特に気になっているとも伝えませんでした。

帰ってからも気になって触ってばかりのせいか脇から肩甲骨付近までときどき鈍痛が出ています。
肋骨と同じ硬さに感じます。

手を上げない姿勢で撫でるように触るとわかりませんが、手を挙げるとわかります。

もう一度乳腺専門医師のいるところでこれがなんなのかハッキリさせるべきだと思いますが、予約は一ヶ月以上も先と言われ心配です。
悪性の可能性は考えられるのでしょうか。

近親者に乳がんの方はいません。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「左胸の外側に手を挙げると微妙ですが小さく膨らんでるような印象があり、触ると肋骨を触っているようなしこりのようなもの」
⇒エコーしているから、心配ないと思います。

「脇から肩甲骨付近までときどき鈍痛」
⇒これは典型的な「女性ホルモンによる刺激症状」です。

 腫瘍とは100%無関係です。
 余計な心配はしないようないしましょう。(ストレスのもとで、それが卵巣に影響し、更に痛みが出るという悪循環に陥るだけです)

「悪性の可能性は考えられるのでしょうか。」
⇒無いと思いますが…

 どうしても「技師さんのエコーで安心できない」のであれば、「医師自らエコー」してもらえば「5秒で安心」できます。

 
 

 

質問者様から 【質問2】

先日はお返事いただきありがとうございました。

まもなくして隣町に、乳腺専門医でその医師が実際にエコーをしてくれるクリニックを受診しまして、丁寧に説明を受けながらエコーをしていただきました。

気になっていたものは正常乳腺とのことでしたが、一箇所、これは前のエコーで指摘受けなかった?と話がありました。

見た感じ扁平の楕円形で悪性らしい所見はなく良性腫瘍で、肌の上からはしこりも触れないため、エコーでしかわからないものとのことで、詳しく調べなくていいのか聞いても、来春頃に大きさを見るとのことでした。
その間に大きくなったり気になることがあったら、葉状腫瘍などとの鑑別もあるから受診してくださいと言われ、安心を求めに受診に行ったのに、新たに良性腫瘍が見つかり、それが半年で悪性になるのでは?
とか、もし悪性だったら半年もほっといていいの?とか、葉状腫瘍だったら?と不安が増える結果となってしまいました。

このまま様子を見ていて、いいのでしょうか。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「気になっていたものは正常乳腺とのことでした」
⇒良かったです。

「見た感じ扁平の楕円形で悪性らしい所見はなく良性」

 文面から判断すると「カテゴリー2」のようです。 心配ありません。
 「半年後、経過観察」で妥当です。

「安心を求めに受診に行ったのに、新たに良性腫瘍が見つかり、それが半年で悪性になるのでは?」
⇒心配しすぎです。

 癌の可能性は「殆ど無い」と考えていいでしょう。

「もし悪性だったら半年もほっといていいの?」
⇒その専門医を信頼してあげましょう。

「このまま様子を見ていて、いいのでしょうか。」
⇒OKです。
 カテゴリー2は「半年後経過観察」が妥当です。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。