乳がん手術は江戸川病院・東京

[管理番号:6006]
性別:女性
年齢:54歳

40歳から1年から2年に1回、主婦検診を受けています。

乳癌検診においては、マンモとエコーが隔年です。

50歳まではずっと大丈夫でしたが

乳がん検診において
3年前 →エコーで右乳腺線維腺腫疑 良性と考えられますので一年後再検査してください

1年半前 →マンモ 異常なし

今回 →エコー 右乳腺線維腺腫疑 良性と考えられます。
一年後に再検査してください

線維腺腫については、若い人に多いということで
こちらにたどり着き、線維腺腫のQ&Aも読ませていただきました。

やはり50歳で線維腺腫の診断が出た方が、50歳からというのは違和感というご質問があり、ただ、この方は嚢胞が昔からあったようで、それが線維腺腫だったのか、今回のも嚢胞かもしれないという回答だったと思います。

50歳からの線維腺腫が違和感というのも、正しいと。

質問は
①それまで、石灰化や嚢胞というのも無く、50歳のエコーではじめて線維腺腫疑と出ましたが、年代的におかしいでしょうか。

②隔年でエコーとマンモですが、エコーの時に引っかかるということは、次回もエコー診断が必要ということでしょうか。
(実は次回はマンモの番です)それとも、一度専門医に診てもらう方がよろしいでしょうか。

③最近マンモグラフィでは写りにくいタイプの胸のタイプもあるというようなことも聞きました。
1年半前のマンモは、何かあってもうつらなかったのでしょうか。

④線維腺腫疑が三年前から続いていますが、乳がんと間違えるということはありますか?エコーでははっきり診断できるものでしょうか。
今回も3年前と同じ診断だったので、変化は無いようですが、乳がんの見落としの可能性はありますか?

3年前は線維腺腫疑で、一年後の再検査ということで、あまり深刻に考えておりませんでした、さらに次の年のマンモでは大丈夫だったので安心していました。

ただ、マンモは高密度?の乳房なら写らないものがあるという情報を聞いたり
線維腺腫が若い人に多いと知って
私の診断はこのままで良いのかと思い始めました。

自分で触る限り、しこりは見当たりませんが
乳房が大きいため、中の方ならわからないかもしれません。

またなんとなく痛い時は3年前ぐらいからあります。

先生のご見解をお聞きしたく質問させていただきました。

わかりにくい説明で申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

質問者が良く理解されている通りです。
ポイントは
『線維腺腫など(良性のもの)は「閉経後に新規で出現することは稀」というのが事実』なのです。

言い換えれば
1.(閉経年齢が低かった)一昔前までは50歳では閉経していたので「閉経後に新規で良性腫瘍が出現することは稀=50歳で新規に良性腫瘍が出現することは稀」だったのだ、(現在のように)閉経年齢が遅くなると「50歳でも閉経前の方が多い=50歳で新規に良性腫瘍が出現してもおかしくない」とも言える。
2.線維腺腫は(特に、乳腺内脂肪と区別が付き難く)「超音波検診でも、長期間見逃されてきた」可能性がある。

○長年言われてきた「40歳代で線維腺腫はできない(できにくい=癌を疑え)」は、(閉経年齢が高年齢化している)現在には当てはまらなくなってきているということです。
 質問者の場合には(3年前)51歳の時点では「閉経前」だった可能性がありますね?(ここには記載がありませんが、54歳の現在でも閉経前の可能性もありそうです)
 そうなると、
 「閉経前だから線維腺腫が新規にできても当たり前」という可能性や、「エコーでは見逃されていただけ」という可能性などもあるわけです。

「①それまで、石灰化や嚢胞というのも無く、50歳のエコーではじめて線維腺腫疑と出ましたが、年代的におかしいでしょうか。」
⇒上記通りです。
 十分あり得ます。

「②隔年でエコーとマンモですが、エコーの時に引っかかるということは、次回もエコー診断が必要ということでしょうか。」「それとも、一度専門医に診てもらう方がよろしいでしょうか。」
⇒エコー検診で「同じだけど、本当に大丈夫?」とビクビクしているよりも「専門医にみてもらい(場合によっては組織診をしてもらう)べき」です。

「1年半前のマンモは、何かあってもうつらなかったのでしょうか。」
⇒そもそも、マンモで「線維腺腫が写らなかったとしても、何ら不思議ではない」ことです。(マンモグラフィーは其の程度のものと認識しましょう:唯一、石灰化だけには強い)

「④線維腺腫疑が三年前から続いていますが、乳がんと間違えるということはありますか?エコーでははっきり診断できるものでしょうか。」
⇒典型的なもの(扁平でクリアーマージン)なら、大丈夫ですが、「見分けにくいもの」があり、誤診を招いているケースがあることは、このQandAにも散見します。

 

「今回も3年前と同じ診断だったので、変化は無いようですが、乳がんの見落としの可能性はありますか?」
⇒無いとはいいませんが…

 ただ、(常識的に考えて)「余程、典型的で、線維腺腫であることに自信をもっている」のでないかぎり、(一応)「要精査」となる筈です。
 それを「敢えて(要精査とせずに)1年後としている」わけですから、「自信をもっている=典型的な線維腺腫の像である」と考えられます。

「先生のご見解をお聞きしたく質問させていただきました。」
⇒(上記コメントのように)大丈夫そうですが…

 あくまでも「状況証拠だけなので」、一度乳腺外科を受診してみることです。(焦る必要は勿論ありません)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。