乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:372]
性別:女性
年齢:53歳

二年前の1月に右胸右脇1㎝くらいのしこりをとりました。

その後抗がん剤、放射線、ハーセプチン治療を去年の6月に終えて治療事態は終わりました。

今年の2月の定期検査も異常無しでした。

ところが10日くらい前に手術した傷口の上付近にしこりがあるのに気付きました。

再発でしょうか?ショックでした。
(2015年5月の質問)

 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 メールの表現がやや気になります。
 「状況の確認」の上、回答します。

状況の確認

「右胸右脇1㎝くらいのしこりをとりました。」
⇒これは、「癌と診断してから、手術をした」のではなく、『しこりを摘出してみたら癌だった』という事でしょうか?

 そして、(摘出してみたら)『癌と解ったけど、再度(癌としての)追加手術はせず』 術後療法(抗がん剤、放射線、ハーセプチン)のみを行ったという事でしょうか?
⇒この場合には、「癌を十分に切除しきれていない」可能性があり、いくら「術後療法」をしっかりやっても「局所再発(腫瘍が元あった場所に再度出現すること)」のリスクが高くなります。
 

回答

「10日くらい前に手術した傷口の上付近にしこりがあるのに気付きました。再発でしょうか?」
⇒可能性は3つあります。

  1. 術後瘢痕 手術創部に「瘢痕組織」として硬くなります。
  2. 術後嚢胞 これも、手術部付近に「脂肪組織が溶解」して「嚢胞を形成」すると「シコリ様」に硬くなります。
  3. 局所再発 手術で「取り切れていなかった(残存していた)癌細胞」が増殖して「しこり」となります。

◎是非、早めに受診して「超音波検査」してもらってください。
 そして、「針生検」をしてもらってください。(超音波像だけで、様子見ましょう。と、してはいけません)

※特に「状況の確認」で指摘したように「最初の手術が不十分」である場合には、「局所再発に十分な留意が必要」となります。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。