乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:4360]
性別:女性
年齢:57歳

はじめまして。

先週、乳がん集団検診の触診の段階でシコリを指摘されました。

即日、クリニックを受診し、シコリは、1.2ミリ、エコー、マンモ、細胞診を受けました。

昨日、細胞診の結果がでて、クラス3との事、また先生は、画像を見る限り乳がんだと、がんセンターの先生を紹介をして下さいました。

本日、がんセンターを受診しまして、もう一度、マンモと針生検を受けて、結果は、一週間後です。

本日の先生も良性の可能性は、数パーセント、ほぼ乳がんとの見解でした。

何故、細胞診でクラス3なのでしょうか?と質問致しましたら、大人しいガンにはよく出るとの事でした。

画像を見ればほぼ乳がんと解るものなのでしょうか?
リンパに転移があったらどうしょう?
初めて乳がん検診を受けまして、今まで検診を受けなかった後悔、これからの恐怖ばかりが、先になり、来週の結果まで、どうしたらいいのか塞ぎこんでいます。

インターネットで乳がんプラザを知りご相談させていただきました。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「昨日、細胞診の結果がでて、クラス3との事、また先生は、画像を見る限り乳がん」
⇒しばしばコメントしていますが…

 クラス3しか出せないようでは「診断能力に問題有」と思います。

「何故、細胞診でクラス3なのでしょうか?と質問致しましたら、大人しいガンにはよく出るとの事」
⇒そんなことを言うようでは…
 
 その医師も「その程度」だと思われても仕方がありません。

「画像を見ればほぼ乳がんと解るものなのでしょうか?」
⇒全ての癌が「それらしい画像」をしているわけではありませんが…

 「画像から、他(癌以外)が考えられない」所見なのだと思います。

「リンパに転移があったらどうしょう?」
⇒腋窩のエコーしていないのですか?

 それについて言われていないのであれば「大丈夫」なのだと思います。

「これからの恐怖ばかりが、先になり、来週の結果まで、どうしたらいいのか」
⇒前向きになりましょう。

 「1.2cm」で見つかったとすれば、「幸い」だと心を切り替えるようにしましょう。
 早期乳癌の9割以上は根治するのです。

 
 

 

質問者様から 【質問2】

お世話になります。

本日、組織診の結果がでました。

Diagnosis
Invasive ductaI carcinoma,HistoIogicaI
grade 2,f(+)
HormonaI status:ER(+),PR(+),
HER2 score1+, Ieft breast,CNB

HistoIogicaI grade 2
(TubuIe and gIand formation 2
nucIear PIeomorphism 2
mitotic counts 1 )

HormonaI status:ER(+)[>90%]
PR(+)[80%]
HER2 score1+
CEA 1.9 CA15-3 8.9

最終診断表を書き写してみました。

英語が解らないのでミスタッチがありましたらすみません。

左乳房1.2ミリの浸潤性乳管ガンと考えられ、EncupsuIated carcinoma様
の部分が広く見られると書いてあります。

乳房温存手術、放射線治療、ホルモン療法をする予定とのお話しでした。

乳房温存は、今後MRI等の検査で、全摘もあると、言われ全摘になったらと思うと恐怖です。

CTでは、他の転移はなく、
今後MRIの検査です。

絶望ばかりで、どうしたらいいのか判断出来ません。
今は毎日がただ苦しくてなりません。

田澤先生の診断をお聞かせ願えますでしょうか?宜しくお願い致します。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「癌と診断」されて、ショックの気持ちは良く解ります。(毎日、同様の患者さんを診ていますから…)
しかし、明らかな早期癌です。(CTは全く無用な検査であり、いかにも癌センターらしいと思いますが…)

私が注目したのは
Nuclear pleomarhism 2, mitotic counts1という所です。核グレードは1となります。
♯ちなみにHistological grade(組織学的グレード) 2となっていますが、計算間違いです。このケースでは1となります。
 (以下に表を出します)
TubuIe and gIand formationとは③腺管形成のことであり、nucIear PIeomorphism
は①核異型、mitotic countsが②核分裂のことです。
 質問者に当て嵌まる所に☆を付けます。

『核グレード』は①核異型の点数+②核分裂の点数の「2項目の和」です。

 ①核異型 弱い:1点
    中間:2点☆
    強い:3点

 ②核分裂 5個未満(10視野で):1点☆
    5~10個  〃   :2点
    11個以上  〃  :3点

○『核グレード(NG) 核異型の点数+核分裂の点数』
    2点、3点 :核グレード(NG)1 ☆
    4点    :  〃    2
    5点、6点 :  〃    3 

ここに「構造異型度(腺管形成スコア)」を加えて
①核異型の点数+②核分裂の点数+③腺管形成の点数の「3項目の和」としたものが
「組織学的グレード」です。

①核異型 弱い:1点
    中間:2点☆
    強い:3点

 ②核分裂 5個未満(10視野で):1点☆
    5~10個  〃   :2点
    11個以上  〃  :3点

 ③腺管形成 腫瘍の75%超で明らかな腺管形成:1点
       〃 10~75% 〃     :2点☆
       〃 10%未満   〃     :3点

 ○『組織学的グレード(HG)核異型の点数+核分裂の点数+腺管形成の点数』
    3点~5点:組織学的グレード(HG)1☆
6点、7点:   〃       2
    8点、9点:   〃       3

お解りでしょうか?
 「早期」であり、しかも「グレード1」なのです。
 あとはMRIによる「拡がり診断」を行い、「術式を決めるだけ」です。
 前向きに頑張りましょう。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。