乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:5545]
性別:女性
年齢:44歳

先日乳がんの定期検診で、左胸に一年前にはなかった1cmのしこりが見つかりました。

自分でも先生も触診してもわかりませんでした。

分泌物もありませんでしたが、「深さが気になるから」と細胞診することになりました。

穿刺吸引細胞診の結果

CLASS Ⅲa 疑陽性

[細胞所見]
赤血球 +
導管上皮細胞 +
間質細胞 FEW
異形細胞 FEW

[所見]
小型入管上皮の小集塊を認めます。
一部では核密度が高く核内細胞質封入体を認め気になる所見です
※生検を含め精査を希望します。

新報告様式:鑑別困難

今月MRIを別の大きな病院で撮る予定です。

腫瘍マーカー用の採血もしました。

生理の都合でMRIは再来週で…結果は月末くらいになりそうです

Ⅲaは良性のことが多いと書かれてる記事が多いですが…
上記の所見だとどうでしょうか?
核内細胞質封入体を認めるという文言も気になっています。

「MRI的免罪符」の記事も読ませていただきました。

MRIで異常なくても生検はしたほうがいいのでしょうか。

いろんなことが不安になってきました。

44歳(出産経験なしです)

お忙しいところ恐縮ですが、ご意見いただければと思います。

宜しくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「細胞診」については、このQandAでもしばしばコメントしているように…
手技的に「差」がありすぎて、他人が行った細胞診を真に受けることはありません。

本来、癌ならば「クラスⅤ」をだすべきところを、大概の医師は「クラスⅣないしはⅢ」しか出せないのが実情です。(経験数の差なのです)

「CLASS Ⅲa 疑陽性」
⇒本来ならば良性所見(私自身が細胞診をしてのⅢAなら、迷わず良性としますが)ですが…
 上記事情により、「良性とするのは危険」です。

 必ず「組織診」をしましょう。

「今月MRIを別の大きな病院で撮る予定です。腫瘍マーカー用の採血」
⇒????

 全く無意味な診療
 その医師がもしも「腫瘍マーカーが乳癌の診断に1mmでも意味がある」と認識していたとしたら…(救いようがありません) 
 ♯実際に腫瘍マーカーが(癌か、どうかの)診断に意味があることは10000%ありません。腫瘍マーカーは術後の遠隔転移再発にのみ意味があるのです。

「MRIで異常なくても生検はしたほうがいいのでしょうか」
⇒「MRI的免罪符」に記載したとおりです。

 診断に(無意味な)「MRIや腫瘍マーカー(笑)」を用いようとする時点で、
(私から見れば)「組織診を(なるべく)避けてきた=細胞診や組織診の経験量が圧倒的に不足している」と判断します。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。