[管理番号:6292]
性別:女性
年齢:57歳

57歳女性です。
父が乳がん患者でしたので、
毎年、がんセンターで乳がん検査を受けています。

4/○の検査で右胸に6.3ミリ×6ミリの丸い黒い影が見つかり穿刺吸引細胞診を受けました。

検査時に組織を取りきれ無いと、この場で再度採取しますので、と念を押され、先生が画像を観ながら針を刺し、検査技師の方に「取れてますか?」と
確認をされ、取れているとの事で終了しました。

4/○に結果を聞きに行きましたら、ごく少量の異形細胞を認めるも、採取した量が少なく判断できなかったとの事。
病院の都合で再検査すらなら、4/○までに、電話連絡をして欲しかったです。

検査と結果の対応の不信感で、4/○○の針生検による再検査をすすめられても、同じ病院で受ける気になりません。
友人から、こちらのサイトを教えて貰い相談いたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「検査と結果の対応の不信感で、4/16の針生検による再検査をすすめられても、同じ病院で受ける気になりません。」
⇒細胞診は…

 最も「手技の差」がでるものなので「癌センターの医師」には荷が重いでしょう。
(皆さん、勘違いされているかもしれませんが、ああいう病院は研修の場です)
今週のコラム 104回目 バネ式針生検の登場は、(あたかも全自動洗濯機の登場のように)現場を変えたのです。』をご参照ください。
 
 ★針生検なら「細胞診よりは簡単」なので、上手くできるかもしれませんが「其の
病院でうけない」という質問者の判断は誤りではありません。

 6mmであれば「緊急性はない」ですが、(下手な経過観察ではなく)この機会に100%確定診断つけるべきです。
 もしもご希望ならば秘書メールしてください。(市川の組織診を案内します)


秘書室へメールは、
各ページの右上にある 「秘書室へメール」からご相談ください。
もしくは、こちらのリンクをクリックしてください。

 
 

メディカルプラザ市川駅





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。