乳がんプラザ|乳がんの手術は江戸川病院・東京


[管理番号:5554]
性別:女性
年齢:35歳

35歳、妊娠経験なしです。
妊娠希望があり検診を受けておこうと思い、同時にたまたま
左乳房の上側・左側に初めて痛みを感じたことから、婦人科の医院を受診しました。
医院では、簡単な触診のみで左乳房のちょうど痛みを感じた場所にしこりを指摘され、精密検査に行くよう大病院への紹介をいただきました。

大病院にてエコーを受けたところ、左乳房上側のしこりは問題なく、左乳房左側のしこりについて「良性だとは思いますがちょっと形が気になる」と言われ、細胞診を受けることになりました。
9mmです。

細胞診では「十分な量が取れましたので、針を刺すのはこの1回で終わりです」と言っていただき、また「取った感じでも良性だと思います」と言われました。
しかし、2週間後結果を聞きに行くと、用紙には「不適正・要再検査」と書かれていました。
医師からは「量が足りなかったようで不適正ですが、もし悪性ならば量が少しでも悪性という結果が出る、そうではないので良性という判断です」と言われ、次は1年後に受診ということになりました。
妊娠についても「大丈夫ですよ」との判断でした。

(ちなみに用紙は画面で見せていただいたのみです。
ここでご質問されているみなさんのようにクラスだとかを書いておたずねすべきだと思うのですが、さっぱりわかりません。
用紙は何も言わなくてももらえると思っていたのが甘かったようです・・・。)

しかし、本当に良性だと信じてよいのかどうかわからず、不安を感じています。

過去のQ&Aから、痛みがある場合はがんではないとの記述を見つけました。
痛みは8月と9月の排卵の頃のみ数日間、左乳房上側と左側に起こりました。
10月の排卵はまだです。

ホルモンの刺激というものでしょうか?
また、細胞診では不適正という結果が出やすいという田澤先生のご説明も読みました。

どうすればよいのか迷っており、今頭にある選択肢は以下です。

1.過去のQ&Aから痛みがあるのでがんではないと判断し、また医師の「不適正だが良性」という言葉を信じる
2.結果を印刷したものをもらってきて再度ここでご相談させていただく
  (紙がもらえるのかどうかもわかりませんが)
3.同じ医師に針生検を願い出る
4.セカンドオピニオンを願い出る
5.セカンドオピニオンではなく、別の病院に最初からかかる

妊娠希望もあり、不安を取り除きたい(~~症という診断までなくとも、良性か悪性かを知りたい)と思っています。
ただ、細胞診で取れたと言われたのに不適正だった、不適正なのに良性と言われた、という部分が素人考えで不安を大きくしているのは認識しています・・・。

どうかご回答よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「ちょっと形が気になる9mm」であれば組織診(針生検)しておいた方がいいでしょう。

「妊娠希望もあり、不安を取り除きたい(~~症という診断までなくとも、良性か悪性かを知りたい)と思っています。」
⇒それであれば…

 迷う必要はありません。

 「3.同じ医師に針生検を願い出る」⇒(どうしても、してくれないなら)⇒「5.セカンドオピニオンではなく、別の病院に最初からかかる」
 という順番でいいでしょう。(3が言い難い雰囲気なら、最初から5でもいいとは思います。)
 





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。