乳がん手術は江戸川病院・東京


[管理番号:6019]
性別:女性
年齢:50歳

初めて質問させていただきます。

昨年11月に左胸にしこりを見つけ悶々と一か月を過ごし12月に近所のクリニックで超音波→1.5cmの腫瘍→針生検→判定不能。
しこりは柔らかいので良性のような気がするが念のため、と大学病院を紹介され、三週間後の予約をとってもらいました。
大学病院ではマンモ、超音波、針生検をしていただき、結果、
乳管がん
腫瘍径2.5~3cm
グレード3
トリプルネガティブ
Ki67 45%
ステージⅡ(aかbかは教えてもらえませんでした)
と診断が下りました。
1.5cmが2.5cm???確かに真ん丸ではない腫瘍のどこをとるか等、実際に1cm大きくなったわけではないのかもしれませんが、良性のような気がする、の言葉を信じて3週間を無駄にしたことに焦りました。
リンパも大丈夫そうとのことで早速手術前の各種検査をしました。
その結果、リンパに腫れがみられるし腫瘍マーカーCA15-3の数値が45と高いので転移の可能性がある、と造影剤CTと骨シンチの検査をすることになりました。
転移があった場合は手術は適応外とのことです。

こちらのQ&Aに骨だけへの転移であれば長期コントロールも可能なので
手術先行とのご回答を見つけました。
私も根治が望めなくても手術して欲しいのです。
数パーセントでも根治の可能性があれば前を向いて頑張ることができます。
一日一日が無駄に過ぎていくようで何も手につかず気が狂いそうです。
そもそも、このサイズの腫瘍ではめったに遠隔転移などない、江戸川病院では術前の腫瘍マーカー検査すらしない、との記述も見つけましたが、リンパに腫れがある場合は遠隔転移の可能性もあるのでしょうか?初めてクリニックを受診してからもうすぐ2か月・・・。
しかも骨だけの転移でも手術は適応外・・・このままでいいのか、と焦るばかりです。
極度のストレスからか胸や肩の痛みが増え、
骨転移か・・・と怯えていましたが過去の「女性ホルモンによる刺激」とのご回答をみて一安心。
すると不思議と痛みも軽減していきました。

恐怖に押しつぶされそうな時、このQ&Aを読んでいるとすぐに心穏やかになります。
私の精神安定剤です。
感謝の気持ちで一杯です。
初めて乳がんプラザを拝見した時にリンパ浮腫の原因は手術の腕によるところが大きい、との記述に感動し、ぜひ田澤先生に手術をしてもらいたいと思いましたが、(東海)在住のため無理だと決めつけていました。
しかし全国から患者さんが集まっている地図を見て、東京だからとあきらめていたことを後悔しています。
もっと早くに予約をとればよかったと気も狂わんばかりです。
今から田澤先生の手術の予約を取った場合、手術までどれぐらいかかるのでしょうか?
ちなみに全摘希望です。
おっぱいなどなんの未練もありません。
命さえあればいいのですから。
Ki67が45%、
グレード3という数字が心配ですし、もし最初の1.5cmと次の2.5cmが数字通りだとすると恐ろしい速さ増殖していますよね? 田澤先生をあきらめて最短で手術してくれる病院を全国から探しまわるべき緊急事態なのでしょうか?
なりふり構っていられません。
一分一秒が惜しくてたまりません。
いつも一歩出遅れる自分に今日こそ卒業しなくては、と気持ちを奮い立たせています。

乱文乱筆失礼いたしました。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

メール内容を読んで、自分の現状を把握し「自分のやるべきことに迷いなく決断している」姿に感銘を受けました。

そして多くの人が陥りがちな勘違いを、(このQandAを熟読して)回避していることには回答している者として感謝の気持ちもあります。
「1.5cmが2.5cm???確かに真ん丸ではない腫瘍のどこをとるか等、実際に1cm大きくなったわけではない」
「こちらのQ&Aに骨だけへの転移であれば長期コントロールも可能なので手術先行」
「そもそも、このサイズの腫瘍ではめったに遠隔転移などない、江戸川病院では術前の腫瘍マーカー検査すらしない」
「極度のストレスからか胸や肩の痛み」
「骨転移か・・・と怯えていましたが過去の「女性ホルモンによる刺激」とのご回答をみて一安心。すると不思議と痛みも軽減とのご回答」
⇒全て、その通りです。

 自ら正しい解答に辿り着く姿勢には頼もしさを感じます。(「皆さんがそうであれば、いいのになぁ…」といつも思っているのです。)

「私も根治が望めなくても手術して欲しい」
⇒私が見る限り…

 (普通に)「遠隔転移はなかった」となる可能性が高いとは思います。
 が、(万が一の際にも)手術先行で何ら問題はありません。

「リンパに腫れがある場合は遠隔転移の可能性もあるのでしょうか?」
⇒最初のクリニック医師が「針生検で検体不良」(何故? そんな程度では開業すべきではありません。以前にもコメントしましたが、私の師匠である木○先生のように、大学病院の若像がすがるような存在で初めて開業する資格があるのです)
 となったり、「リンパ節転移はなさそう(結局あったとしても)」と判断する程度なのですから、遠隔転移の可能性は極めて低い(私なら、其の程度では「質問者の御存知のように」CTも骨シンチも撮りません)と思います。

「今から田澤先生の手術の予約を取った場合、手術までどれぐらいかかるのでしょうか?ちなみに全摘希望です。」
⇒常に「緊急枠」を残して手術枠を確定しています。

 厳密な意味で「緊急ではない(質問者の場合には病状の進行が激しいわけではないと私は推測しています)」と思いますが、質問者の(焦る)気持ちは十分に伝わりましたので1カ月以内で案内できます。
 是非、秘書メールしてください。
 手術枠を仮押さえした上で受診案内(2回必要です。御存知ですね?)いたします。

「いつも一歩出遅れる自分に今日こそ卒業しなくては、と気持ちを奮い立たせています。」
⇒そのとおり。
 何時の時点でも「遅すぎる事はない」のです。
 Do your best !


秘書室へメールは、
各ページの右上にある 「秘書室へメール」からご相談ください。
もしくは、こちらのリンクをクリックしてください。

 
 





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。