乳がん手術は江戸川病院・東京

[管理番号:6606]
性別:女性
年齢:42歳

初めてご質問させていただきます。
現在、主人の仕事で海外在住です。

今年の3月に現地の病院で乳がんと診断され、その後日本に一時帰国し、4月末に温存手術を受けました。
その後1ヶ月後に病理結果と術後の治療方針を決め、再び海外の生活拠点に戻っています。
術後の経過はこの時点では特に問題もなく、ホルモン治療(リュープリン 注射3ヶ月ごととノルバデックスの服用)をしています。
子供の学校の都合で、放射線治療は7月末から一時帰国をして受ける予定になっています。
しかし 術後2ヶ月を迎える直前頃、手術痕の周りが硬くなっているのに気づきました。
手術痕の端の方から盛り上がったようになっていて、赤紫から徐々に周りが打撲後のような黄色っぽい色をしています。
(熱を持っている感じや、強い痛みはないです)
血腫になっているのではないかと思うのですが、何か治療が必要でしょうか?また、放射線は受けられるでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「赤紫から徐々に周りが打撲後のような黄色っぽい色」「血腫になっているのではないかと思う」
→術後2か月で起こるのは?ですが…

 症状からは、そのようです。

「何か治療が必要でしょうか?」
→血腫であれば、冷やすくらいでしょう。

「また、放射線は受けられるでしょうか?」
→余程ひどくない限り、まず大丈夫でしょう。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。